サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

現代思想の遭難者たち(講談社学術文庫)

現代思想の遭難者たち みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
12 件中 1 件~ 12 件を表示

紙の本

増補版、待望の文庫化!

2016/05/30 02:51

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かしこん - この投稿者のレビュー一覧を見る

これの最初の単行本を持っているのですが、いつの間にか増補版が出ており、今回、その増補版での文庫化、ということで・・・確かに読んだことない章がある!
その第3章はギャグのキレがよりいつものいしいひさいち節で、思想家たちのキャラを自分のものにしてしまった強みを感じました。

もともとは<現代思想の冒険者たち>というシリーズ全集の月報に載っていた4コママンガ。 20代の私は図書館から順番関係なく一冊ずつ借り出してちびちび読んでいましたが、いつしか月報の4コママンガがいちばんの楽しみになり、そのギャグを理解したいがために本文を読んでいた、ような気がする(ギリシア~近代ぐらいまでなら結構親しみもあるのですが、現代哲学はユング以降さっぱりだったもんで)。

で、これだけ一冊にしてくれればいいのに、と思っていたので最初の単行本を持っているのです。 でも・・・遅ればせながら完全版を手に入れて、満足。
思想家のことは結構頭の中でごっちゃになっているので、これで復習できそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

思想家を笑い飛ばす

2019/05/21 11:40

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:十楽水 - この投稿者のレビュー一覧を見る

単行本は発行からずいぶん経ち、増補版が出ました。新たに追加された内容もあり、読みごたえが増しています。決して簡単な内容ではありませんが、くすっと笑えるところが随所にあり、楽しんで読めると思います。4コマ漫画にして見せる著者はやっぱりすごい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

現代思想のエッセンスを素早くくみ取り、笑い飛ばす名著です!

2019/02/01 16:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、難しいと思われている現代思想を容易に理解できるように、そのエッセンスを抽出し、それを面白、おかしいものに変えて、読者に提供してくれる非常に画期的な書です。同書には、マルクス、ニーチェ、フーコー、デリダ、エーコ、ハンナ・アレントなど錚々たる思想家34名が収録されており、彼らのプロフィールもきっちりと記載されています。楽しく現代思想を学べる画期的な書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

現代思想を面白く

2018/12/24 13:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:雄ヤギ - この投稿者のレビュー一覧を見る

朝日新聞の4コマ漫画で知られるいしいひさいちが現代思想について描いた漫画。横に解説などもあるため、とてもわかりやすい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

天才、いしいひさいち

2018/09/25 11:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:osarusan - この投稿者のレビュー一覧を見る

などと改めて言うまでもないが、あらゆる素材を呑み込んで4コマ漫画に仕立ててしまうという点でいしいひさいちに並び立つ者はいない。時々著者の自画像がきたならしい姿で出てくるのも大変結構。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こういう本があって良い

2016/05/21 21:05

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:KU - この投稿者のレビュー一覧を見る

現代思想は難解である。であるならば、こういう書物があっても良いのではないか。天才・いしいひさいちが、ニーチェ、マルクス、フロイト、ユング、ハイデガー等の思想家を料理する。講談社学術文庫に漫画が入るのは異例だろうが、納得である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

電子書籍の方がいいかな

2017/06/09 16:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はまちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

最後のおまけ漫画でもネタとして出てきますが、文庫版になって年寄は読むのが大変です。これは電子書籍で買って読みやすい大きさにして読む方が良いのかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

バイトくんが懐かしい。。。

2016/11/28 22:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Zero - この投稿者のレビュー一覧を見る

ただでさえ、いしいひさいちの作品は難解なのが多いが、この作品は最高峰と言っても過言ではない。東江戸川大学生の気分で哲学でも勉強してみるかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

懐かしさで再読

2016/07/16 00:40

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わびすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「現代思想の冒険者たち」の月報に連載されていた漫画がまさか一冊になるとは思わなかった。学生時代も良くわからなかったが、今読んでもやはり面白くないと思う。なつかしさがメインかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/01/28 15:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/21 11:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/09 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

12 件中 1 件~ 12 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。