サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

神去なあなあ夜話(徳間文庫)

神去なあなあ夜話 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー97件

みんなの評価4.1

評価内訳

97 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

再読だけど違う面白さを味わえた

2019/10/04 21:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:お千 - この投稿者のレビュー一覧を見る

以前読んだときは、ただただ楽しく読んだ。今回、数年開けて夜話も含めて再読。
じんわりしみた。自分が還暦過ぎたせいか人物だけでなく風景とか、生活描写とか、取り巻く文章も味わえた。体調崩して退職、年齢的にも色々考えることあって鬱々としてたけど、これ読んで少し元気になりました。
三浦しをんの本は読むビタミン。
やはり読書はいい。本を読む気にならないくらいダルいなぁ、と思ってたけど頑張ってページめくって良かったよ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

山仕事

2018/09/30 08:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なま - この投稿者のレビュー一覧を見る

続編で、前作と同じように面白い話だった。山仕事の楽しさと厳しさも少し分かる気がした。実際に山の仕事をする事は無理だろうが、山に入ったときに、その仕事を想像する事はできるようにしたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白いです

2016/11/29 12:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鎧編み - この投稿者のレビュー一覧を見る

ものすごく大きな出来事があるわけではないのですが、おもしろく読ませていただきました。主人公が、だんだん、神去に根を張っていく様子が頼もしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ほのぼの

2016/08/04 15:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:saya - この投稿者のレビュー一覧を見る

三浦さんの作品で1,2位を争う面白さでした。今回は恋愛話が満載でした。みきさんとヨキのなれそめもありました。勇気と直紀さんの決着も良かったです。なんと言ってもしげばあちゃんがおちゃめで可愛くて大好きです。他のみんなもそれぞれのキャラが凄く良くて大好きです。終わってしまって寂しいです。また続編でないかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

成長していく勇気から目が離せない

2016/06/19 17:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:szk - この投稿者のレビュー一覧を見る

『神去なあなあ日常』を読み終えてから、『〜夜話』まで長かった!正直『〜日常』、もう忘れてしまった。横浜育ちの男の子が三重の山奥に送り込まれて、林業に携わり、そして成長していくってのは覚えているんだけど。細かい話は遥か記憶の彼方。けれど、それはそれで。『夜話』にはそんなこと吹き飛ばすくらいのバイタリティと面白さと愛が詰まっていた!大満足。ヨキと清一の両親の事故の話から、ぐっと濃くなってきた。触れられたくない過去を教えてくれたということ、それは信頼されている証。勇気おめでとう。第3弾あるかな。あるといいな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

勇気の日記

2017/01/16 19:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:端ノ上ぬりこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「神去なあなあ日常」の続編。勇気がようやく神去村にも慣れて、日記というか記録を綴り物語が進む。ヨキとみきさんの馴初めや、ヨキや清一さんの両親の事、民話のような村の言い伝え、繁ばあちゃんのいたずら等今回は人情に訴えてきたなぁっていう感じ。「~日常」から時間がたっているので、面白さがばらけたみたい。勇気と真紀さんの関係も進展し、さらに続編を期待したい。続けて読まないと続編物はしんどいと、思うこの頃です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おとぎ話と地続きのような村で

2016/12/19 20:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

傍若無人の野人といったイメージのヨキの、神去村の悲しい過去が印象的でした。重い事件を抱えながら みんな山を守り、馬鹿話をしたりの日常を過ごす。悲しみは無くならないけど 抱えて生きるみんなの強さを感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まあまあ

2016/08/19 18:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mugi - この投稿者のレビュー一覧を見る

「日常」を読んでいたので、期待度が高かった為か、うまく入り込めずに読み終えてしまいました。人物像は「日常」よりも深くなり、頭の中で、村の景色や暮らし方が想像出来たのは楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/02/27 16:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/16 15:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/17 23:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/12 19:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/04 11:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/28 12:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/08 12:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

97 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。