サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

新しい幸福論(岩波新書 新赤版)

新しい幸福論 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価2.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (1件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

優れた現状分析と物足りない私見

2016/07/01 17:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:平良 進 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は5章から成っている。前3章は、現代日本が抱える矛盾や改革されねばならないことが極めて具体的に描かれている。その意味で前3章ではドッグイヤーをたくさん付けることとなった。時も今、参院選の最中だがこうした社会分析をきちんとしている候補者がそう多くはないようにも思うからだ。
ゆえに前3章には五つ星をつけたい。しかし末尾の結論に至るくだりでは筆者の思い入れと主観が出すぎて共感しがたい。改めて本のタイトルを思い出した。この著作はこの人の考えに過ぎないのだと。「人と自分を比べない人生を」と勧めるくだりに至っては、早稲田の加藤諦三並みの三文人生論のような空気を感じて、前半における鋭い観察眼の感動が薄れてしまった。人と自分を比べない人生をそう皆が簡単にできるものなら、本屋や飲み屋に人は集わないものなのだ。
よって星三つ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/09/22 22:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/04 13:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/20 22:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/05 15:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/02 19:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/13 14:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。