サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

おうちのありか(新書館ディアプラス文庫)

おうちのありか みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (10件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
16 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

潮の家族

2019/05/23 16:08

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

大らかで個性的な計の両親は今までにも出て来たが、潮の家族については言及されてなく今回初めて分かる
父親の跡を継ぐようにと潮の身辺にまで及んだ圧力は計のことにも触れ、ひとり悩んだ潮は実家に帰る
そんな潮を計は取り戻すために・・・

潮の家庭問題にも驚いたが今まであまり実感のなかった計の頭の良さにびっくり
ハッタリにしても一国の総理にもなろうという人間に対してああも堂々と渡り合うなんて、どんだけ潮のことを愛してるんだとある種感動さえした

番外編の『横顔と虹彩』を最初に読んで竜起が好きになれなかったからかも知れないが、どんどん竜起がウザくなってくる
テメーは大人しく下僕になってろ、最近生意気が過ぎるぞ!と思ってしまう

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

計、一計を案じる

2016/07/05 13:50

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たかぴ - この投稿者のレビュー一覧を見る

計と潮のお話の3作目。

計に突如わいて出た出馬騒動。確かに好感度、知名度ともに抜群の国江田さんならさもありなんと納得できてしまうところはさすがですが、計にとっては迷惑以外の何物でもない。でも、この騒動の根っこは別なところにあって。

計の安全地帯が揺らいだ時にそれを取り返そうと奮起する計はカッコいい。使える後輩竜起、江波じいを動かして潮奪回作戦を決行。
さすがの国江田さんです。

潮パパが果たせなかった夢と失くした家族を、本当は潮と計に託したのではと消せなかった手形のシーンで思いました。

小気味良い計の悪態に口元の緩みは抑えられず、二人の想いに涙して。
とても楽しく読ませていただきました。
お隣さんになった二人の次回作を楽しみにしています。

前2作は電子書籍だったのでこの作品も電子書籍が良かったな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

潮くんの家庭の事情

2016/07/01 10:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:海月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

大好きなイエスかノーか半分かの3冊目。攻・潮のバックグラウンドと、それゆえあわや別れの危機を迎えてそれを乗り切る二人の(というか計の?・笑)お話です。
受・計が相変わらず一生懸命で、でも男前でかっこよくて、潮はそんな計にめろめろで大事にしていて暖かくて、やっぱり一穂さんのお話の中でもこのシリーズが特に大好きです。二人がちゃんと対等なのがいい。
ここで書いてよいのかわかりませんがアニメイト限定の冊子(文庫サイズ20ページ)もとても可愛かった!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

出て来いやバカ息子!

2018/06/24 11:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるる - この投稿者のレビュー一覧を見る

「出て来いやバカ息子」に爆笑しました。
やっぱ良いわ、この主人公。最高!

そして、よーっやっと同棲しやがったこのふたりー! おめでとうぅぅぅ!
……と、心の中でお祝いを叫んでいます。
同性同士が同棲してる!
一穂ミチ先生、ほんと神です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

シリーズ3作目

2017/12/25 11:45

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みゅー - この投稿者のレビュー一覧を見る

潮の実家が関係してきます。
てっきり両親亡くなってると思ってたらお母さんだけだったんですね。
通して結局お父さんがどうしたかったのかよく分からなかったけど、とにかく二人が元通りになってホッとしました。(秘書がムカつく。1番の悪役だな)
頑張った!計!
思い出の住処を更地にって酷いと思う。けど、その後の住処は最高に素敵です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

シリーズ3

2016/11/10 00:50

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

計が、潮の実家に乗りこむ(?)場面は、圧巻でしたね。なるほど、こういう解決策があったか!と、うなりました。
そして、ラストで、本の題名の意味が分かり、納得。良い終わり方でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

何故にここまで人気シリーズ?

2016/11/30 02:39

3人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:モウ子。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

1作目が全然好きになれなかったが、人気シリーズとなったので試しに2作目も読んでみたところ、結構面白かったので3作目も買ってみた。
うーん、つまらなくはないし、エンターテイメントしてて楽しませてもくれたが、どうもあざとさが鼻に付き拍手喝采とはいかなかった。
でももう次も出たんだなー。まあ、読むけど…。
『羊の鍵』の方をシリーズ化して欲しいなー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/08/08 14:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/09 23:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/27 00:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/02 08:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/02 23:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/03 06:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/05 22:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/09 17:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

16 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。