サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

空母いぶき 4 (ビッグコミックス)(ビッグコミックス)

空母いぶき 4 (ビッグコミックス) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
15 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

自衛隊無双!

2016/07/18 01:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Zero - この投稿者のレビュー一覧を見る

ほんと、漫画の中だからいいけど、実際におこりそうな現実世界にゾッとする今日この頃。でも空母機動部隊に萌えない男子はいないだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

空母いぶき4

2017/06/12 16:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yasu - この投稿者のレビュー一覧を見る

空母いぶきシリーズの第四巻。「沈黙の艦隊」に続く、自衛隊をテーマにした作品。
空母いぶきはヘリコプター搭載護衛艦「いずも」を改良してF-35を搭載できるようにしたという設定。全くの空想ではなく、少し現実味を入れるあたりがさずが。
「いぶき」を狙う中国潜水艦「遠征」と自衛隊最新性潜水艦「けんりゅう」との闘いはどうなる?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

妥協点見えぬ外交

2016/08/07 23:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:suka - この投稿者のレビュー一覧を見る

中国との交渉は決裂し、日本は武力奪還を選択する。読了した時にちょうど南シナ海問題が起きており、漫画だけの世界観とは思えず恐怖を感じました。領土問題の妥協点を探るように本書を読んでいます。しかし答えは未だ見つかりません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「ここで負けたら日本は負けるのだ」

2017/05/24 12:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きん☆ぎん☆すなご - この投稿者のレビュー一覧を見る

手に汗握る漫画は久しぶりだなぁ。対潜水艦戦はサラッと終わってしまった。今回の漫画では対潜水艦戦はメインにはならんかぁ。いよいよ、空中戦の始まり。ドキドキするなぁ。自分を守るための力はあった方がいいとは思うが、殴られたから殴り返したら、相手が鉄パイプ持ち出したんでナイフ出したら、今度は拳銃が…。なんてことにはなりたくないなぁ~、どうしたらいいんでしょう。「武器装備を管理するのは人間の意思そして力だ」かぁ~、とても信用できん、人間。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読書完了

2016/08/09 02:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Kurun-Kurun - この投稿者のレビュー一覧を見る

やっと、暇を見つけて読書。作者は軍事物専門になってしまったなあと、つくづく感じます。いまどきの読者で唐獅子警察とか知っている人はごくまれでしょうが、初期から知っている者にとって、別なジャンルも挑戦してほしいなあ。テロル系は今のご時世だとNGなのでしょうが、他の分野もそろそろ見てみたいです。ああ、太陽の目次録は全巻所持していますが、2/3で読むの放棄していました。もう一度最初から最後まで読んでみますか。昔から何か尖ったことをやって頂ける方だと、今も期待しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いよいよ

2016/07/10 12:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はまはま - この投稿者のレビュー一覧を見る

いよいよ日中激突か!という流れになってきました。早く続きを読みたくなります。

ただ、日中の交渉が完全に決裂する前の段階で既に自衛隊に「防衛出動」がかかっているし、中国軍からミサイルや魚雷をバンバン撃たれている状況なので、自衛隊サイドももっと積極的に反撃・殲滅しろよと思ったりもしちゃいます(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かわぐち盗聴マイク?

2016/07/02 08:51

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本海域における有事のシミュレーションとしては、政治家や制服組の会話があまりにもリアス過ぎる。首相官邸、防衛省、外務省には”かわぐちかいじマイク”が隠されているのではと勘繰ってしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ゴジラは想像上の怪獣だが

2016/11/17 20:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シママサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

中国は現実の怪獣だ。アメリカが世界の平和維持に関心を示さなくなりつつある今、日本は、自国で自国の平和を維持しなければならない。アフリカ大陸の戦争は遠い花火であっても、南シナ海、日本海は、今そこにある危機の巣窟である。近代の戦争はすでに、兵士と一般市民を区別するものではない。我々もまた、いつ銃器を手に、自ら家族を守らなければならないときがくるとも限らないことを知っておきたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/06/07 23:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/10 09:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/20 16:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/17 00:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/20 09:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/24 20:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/29 15:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

15 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。