サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー135件

みんなの評価3.1

評価内訳

135 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

気弱なハリネズミ

2017/04/09 19:36

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ベニテングタケ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ひとりぼっちのハリネズミがお茶会を開き、みんなを家に招待したい。
けれど本当はみんな来て欲しくない。
傷つくのを異様に怖がるあたり、現代の若者と一緒だなと思う。
でも、誰でも自分の中に気弱で臆病なハリネズミはいるんじゃないかな?
人付き合いにちょっと疲れてしまった時に、読み返したくなる本だろうな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

何度でも読み返したい!

2017/06/08 17:15

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マルコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ハリネズミくんに共感しました。内容が深いので読めば読むほど読み取れることが多いと思います!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ハリネズミ、みんな同じだよ

2019/03/11 21:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふみちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

オランダ生まれの作家、テレヘン氏の作品。自分のハリと内向的な性格がコンプレックスのハリネズミ、動物の仲間たちを家で開く予定のパーティーに招待しようと手紙を書き始めるが、「どうせ手紙なんか書いたところで誰も来てくれないや」と卑屈になって手紙をだそうとしない、ビーバーやサイや象やクジラが招待されたらと妄想するがいい結果が思い浮かばない。やっぱり「僕なんてどうせ・・・」と落ち込んでしまう。でも彼がみんなから嫌われているのではなくて、他の動物たちも同じような悩みをかかえながら生活しているのだと思う。孤独はすきだけど、みんなから無視されるのは嫌だというのはとても私には理解できる話だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ハリネズミの願い

2017/10/08 12:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:N.A, IN - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近の私は、時間に追われ、心に余裕がなかった。表紙の絵が可愛い事がきっかけで読んでみると、淡々とした空想でありながら、言葉一つ一つに温かみがあり、読後は心が和み癒された。この本がきっかけで、著者に興味を持った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ハリネズミのジレンマ?

2017/02/23 17:43

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kobugi - この投稿者のレビュー一覧を見る

どうしよう、どうしようのスパイラルの中で、リアルにシミュレーションするハリネズミに、いつのまにか惹きつけられていく。お茶の用意をするのに相手を慮った想像力があるというのは、ハリネズミが皆の特性を知悉しているからでは?そんな思いを抱きつつ読了。人間関係に疲れた時に手にしたい一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

何度も読み返したい

2016/10/28 11:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:390 - この投稿者のレビュー一覧を見る

親愛なるどうぶつたちへ。きみたちみんなをぼくの家に招待します。……でも、誰も来なくてもだいじょうぶです。

こんな気弱な招待状を「投函できない」ハリネズミ。
投函できないまま、来て貰っても「うまくおもてなし出来ないかも」、「かえって相手に迷惑をかけてしまいそう」、「怒らせてしまうかも」……と先回りして心配と不安の中でぐるぐるして、結局、フトンをかぶって隠れてしまう。
そんなハリネズミが愛おしくて、「大丈夫だよ」とぎゅっと抱きしめてあげたいけれど、相手はハリネズミ……。

招待状は投函できるのか、お客様はやってくるのか――ラストはぜひ本書で!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

不思議な話

2017/09/26 20:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

色々な想像をして不安になって臆病になるハリネズミに共感しつつも、どういうこと?おかしくない?と現実を探してしまうようになった自分が少し哀しい気もする。
小さい頃はお話をお話として純粋に楽しめたのに。
ハリネズミの色々な心配事を、でもやってみなきゃ分からないのに!と思えるのに、自分のことになるとそうは思えない私もやっぱりハリネズミと似てるところがあるのだと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

表紙の可愛さにつられてみる。

2020/01/29 20:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なまねこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

みんなを家に招待したいのに、誰も来なくてもいいですというハリネズミのお話。個人的には共感できるけれど、理解できないという人もいるかも。でも、人恋しいけど、実際会ってみるとさらに疲労するようなことは誰しもあるのでは。表紙の可愛さにつられて読んでみるのも、悪くない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ハリネズミをコンプレックスのある自分に置き換えて

2019/04/22 09:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こま - この投稿者のレビュー一覧を見る

ハリネズミというわかりやすい容姿を使って人が誰しも持っているコンプレックスについて問答する本。読む人が読めば少し響きすぎて辛いかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

進まない物語

2017/08/24 21:11

4人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ツナマヨ - この投稿者のレビュー一覧を見る

何とか最後まで読みましたが、ハリネズミが家の中にいるだけで、いっこうに話が進まないと分かりました。徐々に明るくなる結末を期待していただけに最後まで読むのに疲れました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/05/08 06:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/02 15:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/19 09:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/20 08:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/05 19:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

135 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。