サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー70件

みんなの評価3.7

評価内訳

64 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

節約は余暇のため

2016/06/25 15:32

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あくあ9いっぱい - この投稿者のレビュー一覧を見る

横着は発明の母。時間を節約すればゆとりができる。アクシデントにも対応できるゆとりが持てれば落ち着いて仕事がはかどります。この本はのんびりした人には不向きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

good!

2017/02/28 23:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うまいボウ - この投稿者のレビュー一覧を見る

書いてあることを、自分なりにアレンジして実践してみたら、実際に仕事がはやく終わった。その代償として、仕事の進め方についての決まり事を、若干ないがしろにする必要があり、そのことが許される環境なら、非常に効果的な手法が記されている書だと思う。この本に記されている手法を読者のキーマンが認めてくれるか否かが分岐点だとも思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/10/12 20:21

投稿元:ブクログ

ラストスパート志向ダメっていうのいいね。いいこといっぱい言ってる。自慢話に聞こえる?っていうのには大きく頷いた。この白い表紙も自慢げ。

2016/07/10 16:03

投稿元:ブクログ

ゲーテ 知ることだけでは十分ではない、それを使わないといけない。やる気だけでは十分でない、実行しないといけない

兵は拙速を尊ぶ 拙い戦法でも素早く進軍したほうがいい。 転じて、仕事は最初のうちに迅速に終わらせると良い

デカルト 困難は分割せよ

心理学では、決断や意思決定をする際に減少する気力のようなものを認知資源という

同じ服を着る。日常のささいな決断の数を減らそうとしている 大きな決断をするときに脳が疲れないよう、無駄な決断をしないようにしている

ビル・ゲイツに何か説明する時、直接せず、専門の職員にする。その職員がゲイツにわかりやすく説明する

ビル・ゲイツが参加するプレゼン会議 資料は前もって送る。発表者が発表する時間はない。質問を受けるだけ。究極の効率化

最速で一旦形にしてしまってから、余った時間でゆっくりと100点を目指して改良を続けるのが正しいやりかた

やりたいことをやるためには、やりたくないことを速攻で終わらせるしかない

百聞は一見にしかずで、言葉で説明するのが難しい時は形にして見せてしまうのが一番いい

考えてから手を動かすのではなく、手を動かしてから考えてください。崖から飛び降りながら飛行機を組み長けてるのです。

最初の2日で仕事の8割を終わらせる。

あなたの仕事はメールを素早く返信するのではなく、仕事を終らせることである

ラストスパートこそ諸悪の根源です。

人がある習慣を身につけるには、平均で同じ行動を65日続ける必要がある

あなたの役割は規則を守ることでなく、仕事をおわらせることです

code review by janitor Joe.

相手が仕事を終わらせないことと、あなたが仕事を進められないことは、厳密に考えると別の問題です

なにか実戦のために知識が必要な場合、知識はやりながら覚えるべきだ

あなたのやるべきことは英語を勉強することではありません。英語をつかって何かをすることです

仕事は頼まれなくても自分から喜んで残業するほど楽しい仕事かどうかで選ぶべき

アランケイ 未来を予測する最善の方法は、それを発明することだ

こんなことを実現したい、という思いで人が集まると、そこに向かって走り続けられる

自分が幸せになれる行動をしないと、人は幸せになれない

人生を返るには覚悟が必要

2016/07/23 10:21

投稿元:ブクログ

最初の2割の時間で8割終わらせる、やってみないことにはその仕事がどのくらいかかるのか分からないのだから、まず始める。なるはや仕事はしない。期限は絶対に守る。

タイトルにつられて買ったけどそれこそポイントは最初の2割くらいに詰まっていたんじゃないかと思う。流しつつ最後まで読んだが、今の自分に必要なメソッドはいくつかあったので良かったかな。

2016/11/03 22:14

投稿元:ブクログ

目の覚めるような本!ただのhow to本ではない!まずは実践出来るようにトライ&エラーしてみます^ ^

2016/10/22 22:19

投稿元:ブクログ

8:2の法則
スタートダッシュで8割終わらせる

18分の昼寝

寝る前に明日のタスクリストを作ること

2017/05/21 12:14

投稿元:ブクログ

あれ?と思ったがWebで見たないようと殆ど同じだった。Webでは感じなかったが、書籍にするとMicrosoftや自分の業績自慢がハナに付く感じになるのは何故だろう?

2:8の関係。自身ではすでに実行していたが、好きなことする=集中力がでるのは確かにそうだった。



英語は覚えようと勉強している自分は確かに直ぐに眠くなる。英語に関連づいた好きなことをすべきなのかなと思う。

2016/08/08 22:11

投稿元:ブクログ

集中力を無理に発揮しなくてはいけない仕事を選ぶな。
難しいが、これが真実だな。
好きになる、他あるまい。

2016/10/20 16:38

投稿元:ブクログ

時間術の本。中吊りやBBMで紹介されていたので図書館で借りた。予約待ちが結構入ってた。出張中の新幹線で読了。

8:2の法則でラストスパートではなくスタートダッシュに全力で取り組む。納期は絶対守るために依頼があれば確実な完了期限を見積もれるようにすること。
朝時間の活用はとても効果的。
ある研究によると、人があることを習慣にするまでには平均66日かかる。それもかっちり守るのではなく出来ない日があっても続けることが大事。
結局のところ、好きじゃないと頑張れない。好きだからこそ効率化を図ろうと努力できるのだ。
無理だ、という人の多くはそのことに対して大して調べてもいないもの。とことん突き詰めれば解決策はあるはずだ。
勉強のための勉強は続かない。好きなことをするために副次的に身についたもので充分。
前日の夜に明日のためのToDoリストを作ること。それも15分単位に分割すること。それを終えてチェックしていくことで、仕事に追われるのではなく、仕事を追う感覚が身についていく。

ブログ「Life is beautiful」の著者とのこと。大学生の頃読んでたなぁ。ひとついい記事があってそこから考え方が好きだなぁと思った記憶がある。

読んで終わりじゃなく、ここからがスタート。日々取り込んで行こうと思う。

2016/10/04 12:57

投稿元:ブクログ

【No.226】「人の能力がいきなり向上することはない。ならば時間の使い方を徹底的に突き詰めるしかない。すなわち、時間を制する人が、世界を制している」「知ることだけでは十分ではない、それを使わないといけない。やる気だけでは十分ではない、実行しないといけない」「人の2倍以上の能力差がある人にも、時間の使い方次第で勝てる」「仕事とは、どんなに頑張って100%のものを作っても、振り返ればそれは100%ではなく、90%や80%のものに見えてしまう」「やりたいことをやるためには、やりたくないことを速攻終わらせるしかない。効率化するしかない」「いつも全力を出していると、真の実力を発揮できなくなる」「何かをしたいという衝動があり、必要に迫られれば、人間は大抵のことができるようになる」

2016/09/18 15:56

投稿元:ブクログ

仕事を効率的に進めるために自己流ではじめ発展させたスーパースキルを紹介している。

仕事が終わらない理由
1.安請け合いをしてしまう
2.ぎりぎりまでやらない
3.計画の見積もりがしない

時間を制することのメリット
1.リスクを測定できる
2.目に見える形のものを素早く作ることができる
3.誤差に対応できる

仕事をする上で大切な事は「常に締め切りを守る事」
締め切りを守るための3段階(10日後が締め切りの場合)
1.スケジュール割り出しのために2日もらい、仕事井取りかかる(見積調査の時間を確保)
2.その2日間をロケットスタート期間に使い、2日でほぼ完成まで持っていく
3.2日でほぼ完成まで持っていけないかった場合は、「危機的状況」と認識しスケジュール交渉をする。

著者の仕事術
1.全ての仕事をスタートダッシュでこなし、絶対におえられる納期を導き出す
2.最初の2割の期間を見積期間としてもらい、実際には仕事の8割を終える
3.最初の2割の期間で8割の仕事が出来なかったら、期間の延長を交渉する
4.仮眠をとる、マルチタスクをやめるで仕事の効率を上げる

気に入った言葉
人間脳能力がいきなり向上するようなことはありません。ならば時間の使い方を突き詰めるしかない。すなわち時間を制する者が世界を制する。
全ての仕事は必ずやり直しになる
困難は分割せよ(フランスの哲学者デカルト)

予習は最強の時短になる
授業前に頑張って、試験には余裕でのぞむ。のと、予習せずに試験前に苦労して寝不足の頭で当日を迎える。どちらがいいでしょう?

予習のメリット
授業の寧用を敵srつに理解できるという点だけではなく、授業を最大限に活用することで復習や試験前の勉強時間を削ることができる。

どんな仕事でも、企画をアイデアのままではなく、形にした人がその仕事の推進者になる

2017/04/18 18:10

投稿元:ブクログ

【170418】
"ロケットスタート時間術"
・ラストスパートしない
・締め切りの前に締め切りを設定し、誤差に対応できるようにする
・指定の期間の2割で8割終わらせる
・1日の中でも、朝に仕事の8割を終わらせる
・○倍界王拳かを意識する
・2割中はマルチタスクは避ける
・午後は流す。仮眠OK
・8割を終えても、すぐに提出しない
・資料を事前に読み、会議当日は質問のみ
・朝型にする
・翌日のタスクリストを作る
・翌日、朝に8割終える
・使い勝手の悪いところ、気にくわないところを改善
・新しいものが出てきたら、何かを加えて面白いものができないか考える

2016/08/18 10:11

投稿元:ブクログ

タイトルがかなり意識高い系ですが笑 すぐ読み切れる内容でした。最初の数ページを見ただけで読む前から紙芝居のプレゼン資料のようにわかりやすい構成だと思えたので。最近仕事が終わらない、追いかけられてる…って気持ちになってる人には是非読んで欲しい。1時間ちょっとで読めます。キーワードはロケットスタートですね。

2017/04/15 21:51

投稿元:ブクログ

 著者の名前は30年近く知っていたかも。かすかな記憶が・・。スタートダッシュの重要性を説く。ラストスパートは×だと。並行して数個のタスクを回さねばならない場合の考え方も記されているが、飛び込み案件が多い開発の場合は中々に厳しい。でも、挑戦せねばならん。ソフトウェアではなるべく複数のタスクを抱えないということがやりやすい?そんなことはないよな?とか思ってしまった。CCPMでもマルチタスクを徹底して避ける思想だが、これが難しい。マネジメントの問題とは思うが、そもそもこの発想を取り入れるという発想がない点がつらい。
 ともあれ、行動のベクトルを修正できることは判明。実践したい。

64 件中 1 件~ 15 件を表示