サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

記憶の渚にて

記憶の渚にて みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー21件

みんなの評価3.2

評価内訳

21 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

白石一文の一大傑作です!

2018/12/21 10:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、人間の人生というものを考えさせる文章を書くことで定評のある白石一文氏のまさに傑作中の傑作です。内容は、国際的に有名な作家が謎の死を遂げます。その弟である古賀純一はある日、兄の遺品を整理している時、『ターナーの心』と題された原稿を発見します。これには我が家の歴史が書かれていたのですが、それは古賀が知っている事実とは全く反対のウソばかりでした。一体、この原稿は何を意味するのでしょうか。そして兄の謎の死と何か関係があるのでしょうか。実は、この裏には海を越え、イギリスにまで及ぶ偉大な裏があったのです。読者を内容に引き付けて放さない一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

白石氏はどうしちゃったのか?

2016/09/19 10:28

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のりちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

こういう小説が書かれるということについて私は、まったくよくわからない。作者は明らかに路線を変えてきている。なんか神がかり的にところへまっしぐらに向かっている。
こんな日常的にありえない作品はみたことがない。人生に偶然はつきものだが、登場人物がすべて偶然とやらせで成り立っている作品もそんなにないだろう。
とにかく謎の創出はいいのだけど思想的によくわからない。また絶対に普通の人間には理解できない作品であると断言する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/01/20 04:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/01 16:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/12 12:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/24 20:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/27 05:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/19 16:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/28 13:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/01 20:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/23 09:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/11 17:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/27 19:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/22 23:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/02 01:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

21 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。