サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

おかしな男渥美清(ちくま文庫)

おかしな男渥美清 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

「寅さん」に殉じた男

2018/11/30 22:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:和田呂宋兵衛 - この投稿者のレビュー一覧を見る

無頼の過去を持ち、結核で片肺を失い、群れるのも媚びるのも嫌いな、やたら顔の大きな男、田所康雄が、役者・渥見清として何とか売れたいともがくうちに、「車寅次郎」という、奇妙なアウトローのキャラクターに巡り合う。すべてを賭けてこのキャラクターを演じるうちに、アウトロー「車寅次郎」は、美しい日本人「寅さん」として独り歩きを始め、役者・渥見清を、一人の男としての田所康雄を呑みこんでゆく。「車寅次郎」以前の田所康雄と親しく、役者・渥見清の「おかしさ」に注目していた筆者が、「寅さん」に殉じるまでの彼を、美化を排して描いた秀作。「寅さん」として国民栄誉賞を貰った彼は、役者として、一人の男として、果たして幸せだったのだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/12/29 23:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/13 16:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/26 21:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/10 20:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/14 11:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。