サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

遺産 上(小学館文庫)

遺産 上 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

学術的にも遺物を保存するには莫大な費用がかかる反面、現行の法規制を順守するなら当事者は1円の得にもならないという考古学の現実。

2017/04/27 11:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

学術的にも遺物を保存するには莫大な費用がかかる反面、現行の法規制を順守するなら当事者は1円の得にもならないという考古学の現実。そのために、逆にトレジャーハンターと呼ばれる謂わば「墓泥棒的発掘屋」が横行する現実はなかなか我々には知る機会の少ない世界である。そうした世界を垣間見せてくれるだけでも興味深い上に、歴史小説とビジネス小説の要素まで加味した流れで、二重三重に楽しませてくれる。そしてやっと引き揚げ成功かと思った途端に火山活動で船は深海へと沈んでいくが更なるどんでん返しが待っているというように、二転三転の展開にも感動させられる。さて、この作家、山岳小説を得意としてるものと思っていたら、何と警察・探偵ものが主流らしい。また、山岳小説と並んで海洋物も書いているらしい。『太平洋の薔薇』という作品も早速読んでみよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

遺産 上

2016/08/29 08:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kon - この投稿者のレビュー一覧を見る

トレジャーハンターvs水中考古学者の海洋冒険小説です。戦国時代の先祖を追って水没した船の発見を巡るアドベンチャーです。上巻は第4章から第6章までの先祖の描写がハイライトで一気に読みました。最後の水没船の発見で下巻はトレジャーハンターとの闘いになるのでしょう。楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

上巻はちょっとテンポが悪いか

2016/08/30 11:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろし - この投稿者のレビュー一覧を見る

笹本氏の冒険物の大ファンです。過去読んだ山や海に関しての冒険物は、一つとしてハズレがなく、どれも胸熱くなる物語ばかり。もう滂沱の涙で文字が良く読めないくらいのものでした。久々に手に取った氏の冒険ものに、もちろん期待度100%で臨みました。
何百年も昔に財宝を積んだまま海に沈んだ船。その財宝の価値は数百億円にも達する為、船自体には価値は見出さずその財宝を引き上げて儲けようとする会社が存在する。対して数百年も前の船が遺されているのだから、その財宝も含めて人類の考古学的な遺産だと考える、学術派の人々もいる。簡単に言えば、その対立がこの作品のテーマになっている。そこに「航海士であった日本人主人公の父祖が、スペイン人の命を救うため船と一緒に沈んでいる」というエッセンスを加えて物語を盛り上げているのだが。・・・・うーん、この上巻まではテンポがあまり良くないと感じました。
今回の沈船における学術派と企業とのやり合いに至るまでの、歴史的な背景を描く事に上巻は終始しています。そこを「理解しながら」読んで行く感じになるのでちょっと読みにくい部分も感じられ。ですがそういえば過去の笹本氏の作品も同じような構成で、後半から一気に盛り上がっていったようにも思いますので、下巻におおいに期待したいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/12/06 19:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/17 09:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。