サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

論戦 2016 日本よ、決意せよ

論戦 2016 日本よ、決意せよ みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

もはや、アメリカは世界の警察ではないのか。

2016/09/03 15:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:気まぐれネット購入者 - この投稿者のレビュー一覧を見る

混沌のする世界情勢。内向化するアメリカ、南シナ海で暴走する中国、イギリスのEU離脱など。
 世界各国が「自国第一主義」へと流れていることを著者は説いている。似たような書籍を何冊か出版しているし、講演でも同様な話を説いている。にも係らず、議論が湧かないのは何故であろうか。日本人に危機感はないのか。日米安保に胡坐をかいて大丈夫だと思っているのであろうか。いまこそ、政治の責任。責任ある政治を望む時であるのに、その政治に癖癖としているという為体なのが現実か。
 そこで、本書は以下のような危機が海を挟んだ隣国で起きていると指摘している。それは、中国が傍若無人の振る舞いを加速させている理由として、最大の抑止力だった米国が、もはや日本にあまり関わりたくないと考え始めているからにあるとしている。
 たしかに、アメリカの監視が弱まった途端にやりたい放題である。しかし、日本は未だアメリカが世界の警察であるという認識のままであろう。他国に頼るばかりの日本でよいのかと危惧している著者の主張は素直に傾聴する必要があろう。
 とくに、混沌とする世界情勢と、変化しているパワーバランスについては待ったなしという印象を受けた。繰り返すも、いまこそ、責任ある政治が問われる時なのだと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/08/24 14:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/17 14:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/29 08:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/11 16:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/13 17:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/17 23:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。