サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

近衛文麿

近衛文麿 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

果たして近衛は日本を滅ぼした張本人だったのか?それとも...

2007/04/24 15:57

7人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:塩津計 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、近衛文麿についてのオーソドックスな伝記である。本書では近衛文麿は「優柔不断」「目立ちたがり」「無責任」「飽きっぽい」「心情右翼」として描かれ、要するに昭和史の要所要所で、やはり「無責任」「優柔不断」な広田弘毅と手に手をとって、重大なミステークや重大な無為無策を演じた結果、日本は滅亡の戦争へと引きずり込まれ、原爆を2発も喰らい、明治以来営々と築いてきた海外植民地=帝国のすべて放棄させられ壊滅したということになる。しかし、ここへ来て、このオーソドックスな近衛観にまったをかける本が現れた。鳥居民『近衛文麿「黙」して死す すりかえられた戦争責任』が、それで、この本の著者である鳥居さんによると、本当に日本を滅ぼした極悪非道の張本人は木戸幸一で、その動機は2.26事件を引き起こした「皇道派」に対する嫌悪感であり「皇道派に心情的に近い近衛に対する違和感」であって、その結果木戸は近衛を切って東条英機を首相に推すのだが、それが日本を本当に滅ぼしてしまうことになったので、敗戦と同時に妹の婿である大金持ちの息子都留重人と組んで、日本の開戦責任のすべてを近衛になすりつけ、自分は生き延びるようにしたと。これが功を奏して戦後の歴史は木戸を善玉とし近衛を悪玉とする歴史観で塗りつぶされているが、真実は別のところにあるんだという大胆な仮説を展開している。しかし鳥居氏の本を読みくだすには、まずその前提として本書を読んでいないことには話しにならない。岡義武『山縣有朋』と並び、近代日本の歩みを理解する上で、本書は必読の書といえよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/09/16 11:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/25 23:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/28 20:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。