サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

ずうのめ人形

ずうのめ人形 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー51件

みんなの評価4.0

評価内訳

51 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

前作より好きです

2017/05/02 16:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

かなり引きこまれた作品。ただ、その他大勢に見えた○○が終盤になって急にずいっと前に出てきた展開に違和感。それまで全く重要な人物に見えなかったので唐突だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

これぞJホラー

2016/10/28 03:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たっきい - この投稿者のレビュー一覧を見る

途中まで、なかなか入っていけなかったのですが、是非映画化してほしい、これぞリングを継ぐJホラーという本でした。もう一度再読してみたい本です。視点が交互に変わるのもよかったのでしょう。強いて言えば、最後に、リングのようなぞくっとする場面があればもっと良かったのですが、最後はいわゆるミステリーで終わりましたので、それが残念と思いつつ、でも満足できてしまいました。ホラー好きもミステリー好きも楽しめるオススメの一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

今回も寝れません。

2016/08/09 00:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まりかとぅん - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作が怖面白過ぎて、待ちに待った本でした!
思ったより入り込むまで時間がかかってしまいましたが、やはり気づけば読了するまで止まりません。
今回は都市伝説をテーマにしてて、貞子の呪いのビデオ、不幸のチェーンメールの類で、主人公達と一緒に呪われた小説を読んでる最中は部屋の隅に「ずうのめ人形」が本当に立っていそうでなかなか寝れなかったです。
解決法は早く読みきるしかない。
ホラーも小説ならではのミステリーもふんだんに詰め込まれてて、今作ではあっと言わない覚悟で読み進めていたのに、結局最後の最後にまた言わされてしまいました。。。
続編ではないのだけれど、前作に引き続き登場している人物たちもいて(勿論前作読んでなくても面白く読めます!!)、ちょっと嬉しかったかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まあまあ。

2017/09/12 10:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぷわち - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作「ぼぎわんが、来る」がとても怖かったので、この作品も買ってみました。
やっぱり、ストーリーの組み立て方がものすごく秀逸な作家さんだと思います。
視点が変わっても、語り手が変わっても何の違和感も感じず、こんがらがる事もない。
あまりに語り手や時代が変わると、人物関係なんかがこんがらがってストーリーがわかりにくくなったりしますが、ちょうどいい変わり方。

呪いの犯人が、「まさか・・・」という人物で、感心してしまいました。
前作と同様、霊能力がある真琴と、その恋人野崎が登場します。
今回は真琴の姉・琴子はほとんど登場しません。
前作のラストがラノベっぽかったと思ってましたが、いざずうのめ人形との対決シーンになると、「琴子は何で助けに来ないの!?」と思ってしまいました(笑)。

ラスト、う~ん・・・。
あの描写、要る?
主人公とも言える藤間。
確かに家庭環境があまり良くないこと、親からの愛情が得られなかったことの描写は少しありますが、あんなことをするほど闇を抱えた人間には思えなかったので、ラストいきなり豹変しちゃったイメージです。

前作もですが、映画化し易そうなストーリーですよね。
だからこういう終わり方にするのかな・・・?
まあ、映画化したら見ちゃうとは思いますが・・・怖いけど。

何だかんだ、文章力、構成力、ずば抜けている作家さんだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/15 21:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/21 19:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/08 14:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/28 01:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/10 22:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/10 11:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/24 17:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/25 17:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/01 19:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/02 09:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/09 15:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

51 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。