サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

逆説の日本史 22 明治維新編

逆説の日本史 22 明治維新編 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
15 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

ドラマ以上にドラマチックな明治維新

2016/11/20 00:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiroyuki - この投稿者のレビュー一覧を見る

「逆説の日本史」シリーズも執筆開始から25年を経て遂に22巻、明治維新の集大成、西南戦争まで来た。現在再評価されている江藤新平、彼を抹殺するため謀略の限りを尽くす大久保利通、そして、死に場所を求めて遂に立ちあがった西郷隆盛。勝利の女神は大久保に微笑み、この後10年で明治政府を盤石にするかと思われたが凶刃に倒れ、僅か10年余で、病死した木戸孝允を含めて、所謂「維新の三傑」は全ていなくなってしまい、伊藤博文、山縣有朋ら次の世代に引き継がれてゆく。全く後から振り返ると、歴史と言う物はフィクションのドラマ以上にドラマチックで、本当に神がシナリオを書いているのではないかと思われるほど良く出来ている。
 また、他の方も書いているが、巻末の補遺編が大変に貴重である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

西郷は死に場所を探していた?

2019/11/20 22:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:FA - この投稿者のレビュー一覧を見る

西南戦争とは西郷隆盛と彼を慕う若者の「心中事件」だと考えている。西郷は、戦に勝つことを考えていなかった。なぜ、熊本に向かったのか。勝つことが大事だったら、船に乗って東京に向かうはずである、と思う。
 現在の我々は、歴史として新政府軍が買ったことを知っている。西南戦争当時の人たちは、薩摩の侍が負けるとは思っていなかったという。新政府としては、これ以上ない宣伝となった。
 西南戦争がなかったら、陰湿な内乱状態が長期化していたのではないか、と思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/09/04 17:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/13 09:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/10 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/24 15:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/06 21:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/11 14:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/05 22:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/22 15:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/22 14:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/25 00:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/18 23:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/15 17:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/12 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

15 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。