サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

不機嫌な作詞家 阿久悠日記を読む

不機嫌な作詞家 阿久悠日記を読む みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

名曲を生み出す源泉である日記

2016/11/18 00:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Freiheit - この投稿者のレビュー一覧を見る

亡くなる前までに書かれた日記には人気作曲家の面だけでなく、苦難、失意などの心情が書かれており、全体を知ることができる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日記を読むとはなっているが

2016/09/29 08:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

中学生の頃、日記を綴っていた。
 当時人気の高かった漫画「あしたのジョー」をきどって、「あしたのために」なんてタイトルをつけたりしていた。『アンネの日記』の影響もあっただろう。あれから半世紀近く過ぎたのだから、読み返せれば面白いだろうが、今はない。
 青春を気取って燃やしてしまった。
 青春なんて気取らなければよかった。
 しかし、日記は読み返すことはあるのだろうか。いや、それ以上に他人に読んでもらえることを意識するものだろうか。
 作詞家阿久悠は1981年から亡くなる2007年まで欠かさず日記をつけていた。
 この本はその日記を基にして、阿久悠の人生を振り返るものだが、阿久悠ぐらいの書くことにこだわりを持った人なら、その日記が死後他人の目に触れることを想定していたのではないだろうか。

 この本では阿久の生涯をたどっているが、それは日記を参照ということではない。
 阿久が日記を書き始めたのは1981年で、実は阿久の作詞家としての絶頂期はすでに到来したあと。さらには阿久の代表作となった小説『瀬戸内少年野球団』も執筆されていた。
 確かに1981年以降も阿久は積極的に様々な活動を行っているが、どちらかといえば早すぎた栄光と長すぎる晩年の日記だといえなくもない。

 日記を読むというより、むしろ阿久が最晩年に日本経済新聞に連載した「私の履歴書 生きっぱなしの記」に負うところが多くなっている。
 阿久の日記のすべてが記されているわけではない。
 もし日記を読むとすれば、阿久の生涯を読むのではなく、晩年に焦点をあてるべきだったのではないだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/01/30 10:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/02 21:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/22 23:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/23 07:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/07 12:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。