サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (13件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
17 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

素晴らしい

2016/09/04 02:51

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わーち - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつになったらこのシリーズは面白くなくなるのか。
これだけ続いてるのにキャラの内面が重ねられて深まる分、ますますその輝きを放っている気がします。
可視光線の意味を知ると涙が。
こういう悲劇は実際でもあるでしょう。。。
母親の気持ちを考えると。。。本人も。
何故ああした結論に至ったが判ります。
人は外見ではないと言うけれど、信じられないもんです、そう望んでる側は特に。

映画は何故キャラを変えてしまったのでしょうか。
この作品の要は薪さんに見えてその実、一番重要なのは青木なのに。
それを変えたら描く意味がないでしょうに。
事件はオリジナルでも良かったと思うけど、肝心要なキーとなるキャラを変えちゃ駄目ですよ。
必要のない新キャラを出しちゃ駄目ですよ、いくら監督のお気に入り俳優だとしても。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

プライドと特異性が招く悲劇

2016/11/24 20:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

男のプライドと優しさ、逆恨みなどが織り交ざって悲劇が起こります。
いろいろ込み入ってて面白かった。重厚なサスペンスでした。ハードカバーの小説読み終わった感じ。
剛くんの「しー」顔が可愛すぎて悶絶します。
そして、魔性の女・舞ちゃんが全てを持て行く(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

待ちに待った電子化。読み応え満載の大満足です。

2016/09/09 21:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:リーさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

読みだしたら止まらなくて、読んだ後またトップシークレットから読み返し…最初に気づかない色々ないきさつが合致していったり…新たな気づきです。最後はまあよかったねって、救いを作ってくれているところがにくいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

考えもしない障害

2016/08/25 13:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りさひ - この投稿者のレビュー一覧を見る

可視光線、と聞いてこの話の内容を予想できる方はいないだろう。
実に『秘密』らしい題材と久しぶりに牧さんらしさが見えた一冊。ずっと秘密のシリーズを読んで来た読者なら最後のシーンで言葉を失う程の静謐さと、感無量で目を閉じると思う。
この巻から読んでも一冊完結なので意味は分かるが、是非全シリーズ読んでから一読頂きたい。満足度半端なかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

すんなり楽しめる一編

2016/08/20 06:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かしこん - この投稿者のレビュー一覧を見る

『秘密』シリーズは物語が複雑というか、話の内容の割にページ数が少ない(内容詰め込み過ぎで消化不良)エピソードが比較的多く見られ、残念だと感じる部分がこれまではあったのだが、この一冊『可視光線』は非常によくまとまっており、過不足ない一編かと。サブタイトルもストレートだし(とはいえ、私にとってのベストエピソードは一巻目のいちばん最初のやつなのですが)。
映画を見てしまいましたが原作とは別物とするしかないです(作者は絶賛しておられるようですので何も言えません)。
映画化をきっかけにこちらのシリーズがより深みを増していってくれるなら、無駄ではなかったと思えます。次巻に期待。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

サービスいっぱいの1冊(ネタバレあり)

2016/08/18 21:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:リララン - この投稿者のレビュー一覧を見る

清水先生はどうしてここまで人の感情と社会性のギリギリのラインのところを表現できるのかなと感服。右に行ったのが桜木さん、左に行ったのが薪さんみたいな、ちょっとした選択の違いによる痛みが見えて心がズキズキします。色んな秘密を抱えて生きてる人たちには桜木さんも薪さんもどちらの気持ちも分かると思うのです。善と悪をバッサリとは決められないこの曖昧さを犯罪というもので切り分ける残酷さ。なんだろう心の底から堪能するマンガの一つです。

で、サービスと言えば!!!懐かしい顔がいっぱい!!!みんなに会えなくて寂しかった~!!全国に散らばって心配だった面子がそろって一安心。そして雪子先生とスガちゃんも♪
サービスカットは薪さんの眼鏡姿とサーモンピンクセーター。
あと薪さんと青木君が家にいる姿を舞ちゃんと青木君のお母さんに見つかったシーン。行ちゃんが女の人を連れ込んだとでも思ったんでしょうか(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

特異な目

2016/08/08 22:37

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

「可視光線」以外をとらえる特異な目にスポットが。
薪をライバル視する同期桜木さん、嫌いではありません。純愛。
一冊できれいにまとまっています。
いつもながら真実が気になりますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

秘密season04

2016/11/16 17:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よーこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

人の顔の判別が難しい方もいるのだと知りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/03/22 00:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/10 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/14 19:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/05 21:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/20 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/17 15:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/08 09:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

17 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。