サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

そのお鍋、押収します!

そのお鍋、押収します! みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

料理はおいしそう、だけど

2019/11/30 13:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かしこん - この投稿者のレビュー一覧を見る

<お菓子探偵ハンナ>シリーズの新作がなかなか出ないので・・・同じ翻訳者の違う作品に手を出してみた。

舞台はシカゴ郊外の町パインヘイヴン。ライラ・ドレイクは両親が営む不動産業の手伝いをしながら、料理が得意だと思われたい・料理を作れないと思われたくない秘密の顧客の要望に対して週末にお料理をつくってこっそり届ける「料理代行業」を口コミのみで運営している。
ある日、教会のイベントにチリコンカンを持っていくペットのために、ライラはいつものように特製チリコンカンをつくる。だが、イベントのあいさつで最初にそのチリコンカンを食べたアリスが死んでしまった・・・誰かがチリコンカンに毒を入れたらしい! 捜査の担当刑事であるジェイ・パーカーのハンサムな青い目にときめいたライラだが、ペットが「チリコンカンを作ったのは私」と主張し続けるため、顧客の秘密をばらすわけにはいかず、ほんとは自分が作ったものとは言えない・・・という話。

「自分は嘘なんかつく人間じゃない! 常に正直でいたい」と考えているライラが、何故小さい町で顧客の秘密を守る仕事をするのか、というのが根本的な矛盾である気がするが(秘密を守るためには嘘をつく・事実を隠す必要が)・・・。まぁそれも、ライラがケイタリングを本職にしたいという夢を持っているからなのですが。
でも、あまり大きくない町で秘密のお料理代行をしてたら、顧客同士が知り合いということもあり、そんなにも秘密は保てないのではないか・・・このシリーズはそんなに続かないのかな?、という疑念も。
秘密の料理を作ることで、信頼を勝ち取り警察にも話していないような情報がライラのもとに集まる・・・というのはコージーの王道ではあるけれど、恋愛に幻想を抱きすぎているライラのためにラブロマンス要素が必要以上に多い気がする。
料理はおいしそうだけど・・・二作目で、このシリーズの行く末が決まりそう。
そして結局、<お菓子探偵ハンナ>シリーズと比べてしまう・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/01/08 16:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/14 12:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。