サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー37件

みんなの評価4.2

評価内訳

37 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

正義対狂気

2018/03/05 02:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:J・P・フリーマン - この投稿者のレビュー一覧を見る

犯人が最初から明らかになっているサスペンスは、だいたい犯人が第二、第三の犯行を狡猾にこなしていくのだけれど、メルセデス・キラーは失敗ばかりを重ねていく。最初の犯行は幸運に恵まれただけで、全能感に浸っている小物でしたね。彼の望みの中には死ぬことも含まれていたので、最後の最後で意識を取り戻したのは、ある意味よかったです。途中でホッジズの仲間に加わったホリーがいい味を出してます。続編も期待です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ホラーでもSFでもないキングもいいね

2016/12/09 15:46

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:katu - この投稿者のレビュー一覧を見る

ホラーでもSFでもないキングもいいね。下巻に入って、ホリーが主役を喰う勢いでグイグイ来たのには驚いた。訳者あとがきを読むと、もう続編2作が書かれていて3部作となっている。ホッジスとジェロームとホリーの3人で事務所を立ち上げるらしい。これは邦訳が出るのが楽しみだな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

スプリーキラーを気取る犯人は決してかっこよくない、という話

2018/10/27 03:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かしこん - この投稿者のレビュー一覧を見る

盗難車のメルセデスベンツで、職業相談のために集まっていたリンカーンセンターの行列につっこみ、8人脳の地を一瞬にして奪った(勿論けが人ももっといる)通称<メルセデス・キラー>。
重大犯罪課に勤めていた刑事のビル・ホッジスは逮捕に懸命に力を入れたが、その前に退職の日を迎えてしまった。今でも心残りなのは<メルセデス・キラー>を捕らえられないこと。ひとり暮らしの退職者の例にもれずにヒマを持て余して人生の意味を見い出せず、時折自殺がホッジズの頭をよぎる。
そんなある日、ホッジスのもとに<メルセデス・キラー>を名乗る人物からホッジスをあざける手紙が届いた。本来は警察に届けるべきところだが、ホッジスは自分の手で犯人を捕まえようと行動を始める・・・という話が導入。
下巻はぐいぐいと追いすがるホッジスたちイレギュラーズと、次々と失敗を重ねる犯人の姿。たまたま犯行がうまくいっただけのことで、犯人が犯罪の天才なんかではないことはすぐにわかってくる。そんな人格破壊過程も(いささか類型的ではあれども)見もの。

文体は明らかにスティーヴン・キングなれど、ホラー系ジャンルであればもっとここ書き込んだんじゃないか、と感じさせるところはかなり抑え気味。警察小説とあるけど、ホッジスはもう退職しているので古き良き私立探偵ものの雰囲気が強い(とはいえホッジスは私立探偵免許をまだ持っていないので、その意味でも法律違反)。
そんなホッジスに協力する人たちが集まる過程は、キング作品に共通なんだけど超常現象とか特殊能力は出てきません! そこはなんとなくリアリティ重視!
子供や弱き者に温かな視線を与えているのはいいのですが、必要とあればいくらでも容赦なくなるのもまたキング節でした・・・。
自分の人生をうまく舵取りできない人たちに「自分の居場所」を見つける旅をさせるのも、切ないけど応援したくなっちゃうよね。一歩間違えれば、そのキャラクターは自分だったかもしれないんだから・・・。
再読を始めたら、あっという間に読み終わってしまいました。
このリーダビリティ、ジャンル関係なく変わらないぜ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お話の凄さ

2016/10/01 19:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:igashy - この投稿者のレビュー一覧を見る

キャラの書き分けと特徴づけが本当に上手いなぁ。後半どんどんホリーが成長していて怖いくらい。 PCネタで「彼がそこを見落とすのはおかしくないか?」な部分を数回感じたり、手紙の手掛りを途中で投出すのはまとめられなかったのかと思ったりもある意味ご愛嬌。小説としての力での受賞かな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/03/12 09:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/24 13:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/13 14:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/11 17:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/04 02:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/30 16:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/11 21:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/04 21:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/16 01:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/22 18:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/29 23:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

37 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。