サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

地方銀行消滅(朝日新書)

地方銀行消滅 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価2.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

地銀の役割

2019/10/30 17:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:melon - この投稿者のレビュー一覧を見る

地銀の役割が減少しているのだろう。本来銀行は決済で主導権を握ることが可能な業種であったはずである。しかし現在のキャッシュレスの推進のなかで、銀行は主役どころか脇役ですらない。SuicaはJR東日本、Apple-payやGoogle-payなどのIT企業、paypayのソフトバンク、VISAといった外資企業が中心だ。メガバンクすら決済の世界では全く活躍できていない。
銀行は手数料で儲けようとしているようだが、賢い消費者からは見放され、銀行のカモを探している状況だ。やがて、この分野も稼ぐのが難しくなる。マイナス金利であるから、決済での手数料という将来有望な分野で戦えない銀行は、これまでの貸し出しビジネスを拡大するしかない。預貸率の低い銀行は今後危ないだろう。本書は預金量こそが大事だとしているが、預金量が多く、貸し出せないのであれば、それはかなり危険な状況だろう。
銀行は多すぎる状況だ。合併は必須である。本書は合併地図はアートで、どうなるのかなど確実な予想は不可能である旨記述しているが、それは当然である。だから本書後半の予想はあまり意味のないものだろう。実際に本書も予想ができないとしている箇所ではあるが、浜松信金としずおか信金の組み合わせや三島信金と磐田信金の組み合わせを予想していたが、現実には浜松信金と磐田信金の合併となったなど、予想通りとはならない。荒唐無稽とは言わないでほしいとあるが、それは仕方ないだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/06/11 06:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/24 13:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/04 20:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/28 22:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/23 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。