サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

ピカソになりきった男

ピカソになりきった男 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー20件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
20 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

贋作の真髄

2017/10/29 23:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:雄ヤギ - この投稿者のレビュー一覧を見る

私はこの本を読むまで「贋作」について大して知らなかった。どうせ有名を絵を真似して描いて人を騙すんだろう程度に思っていたが、有名な絵を真似してはバレるに決まっている。その点、著者は上を行っている。著名な画家の、既存の絵から新たに絵を生み出し、未発表の絵が見つかったといって売り出すのである。しかも著者が捕まった現在も、いくつもの贋作が有名ギャラリーに飾られているという。それではもう何を信用すればいいのかわからない。しかしこの本を呼んだ後ではなぜか不快感がない。むしろ贋作が存在してもいいような気にさえなってくる。それはやはり著者が贋作作りに並々ならぬ熱意と人生を賭けてきたからであり、なによりただ真似るのではなく、贋作を「創りだす」からだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/12/04 06:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/13 09:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/09 00:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/27 14:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/05 10:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/08 11:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/05 16:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/29 21:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/21 00:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/08 18:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/23 22:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/07 23:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/19 22:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/31 20:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

20 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。