サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

天子蒙塵 第1巻

天子蒙塵 第1巻 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー30件

みんなの評価4.0

評価内訳

30 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

いよいよ溥儀の時代へ

2017/01/15 14:27

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tkamada - この投稿者のレビュー一覧を見る

宮崎市定先生の著書から清朝の歴史に興味を持ち、「蒼穹の昴」からこのシリーズを読み続けているので、いよいよ溥儀の流転の人生を歩む時代に至ったことに感慨を持って読んだ。著者の作品は、このシリーズ以外で興味を惹かれるものがなかつたので、マンチュリアンレポートから長く待たされたが、安定した虚実ないまぜのエンタテイメントを愉しませていただいた。
ただ、序盤わずかな部分と、日本人新聞記者北村の独白以外の全てが淑妃ともう一人の一人称の語りのみで進行し、描写も主観視点のみということに読みづらさを感じる読者もいるかもしれない。しかし、写真や映像記録が多数残るこの時代以後に、「見てきたような嘘」をもって、本シリーズのフィクションである龍玉や春児、梁文秀ほか多数の人物を違和感なく溶け込ませ活躍させるには、この方法しかないのかもしれないとも思う。

いま言えることは、第2巻が待ち遠しい、の一言。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

さすが

2016/11/29 16:29

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:shinsaku - この投稿者のレビュー一覧を見る

浅田次郎さんの中国歴史シリーズは全て読んでいますが、この作品もおもしろいですね。ただ、続編なので、前章を再び読んでから本書を読み始めることをお勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/05/13 22:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/11 11:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/01 13:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/08 08:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/22 17:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/22 18:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/18 20:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/02 23:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/27 19:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/20 00:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/03 15:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/19 14:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/22 21:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

30 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。