サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

花咲家の怪(徳間文庫)

花咲家の怪 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
14 件中 1 件~ 14 件を表示

紙の本

『花咲家の怪』

2016/10/26 20:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:百書繚乱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

風早駅前商店街にある老舗の花屋「千草苑」の人たちは
植物と会話ができるふしぎな力を持っていた

そんな花咲家にまつわるシリーズ4作目の本作には
“ほのかに怖い”短編が4つ

動物虐待がモチーフの第三話「火車」は
著者の強い思いがこもった秀作

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

花咲家にまつわる怖くて悲しいお話

2017/03/23 12:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこすき旅人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

植物と話をする不思議な能力を持つ花咲家の家族が出会った怖くて悲しいお話です。ただ、読んでいて怖いというよりは、色々考えさせられるお話が多かったです。特に火車のお話は、凶悪な犯罪が多くなったといわれる今の社会において、犯罪の被害者やその家族がおかれている悩みや葛藤、後悔を感じることができるお話だと思いました。
幸せを一瞬のうちに奪われ、崩壊してしまった家族の苦悩、許そうとしたが、再び発生した凶行に対して死後の復讐という形で、犯罪者を断罪する。被害にあった人や関係者にしか分からない気持ちを代弁しているかのようで、色々考えることが出来ました。
他のお話は怖いというより不思議で前向きになれる気持ちのお話が多く、続編も楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/10/17 21:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/23 14:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/04 01:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/14 22:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/24 17:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/28 07:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/10 23:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/13 21:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/12 22:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/10 20:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/29 17:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/02 18:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

14 件中 1 件~ 14 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。