サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

氷の双子(小学館文庫)

氷の双子 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

ケルト文化の伝承が息づくスコットランドの島

2018/06/27 23:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pinpoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

さほど詳しくはないが、ケルトがらみの作品はどうしても見逃せずつい読んでしまう。
キリスト教以前の文化にはどこかミステリアスな雰囲気がつきまとうからだ。
本作品も間違いなくその線で構想されているのだが、トレメインの作品ほど背筋が寒くなる感がなかった。
たしかに自然描写はすばらしい。映画なんかで見た映像が頭に浮かんできたのだが、やはりこの種のサスペンスを読みすぎてしまったせいか、どうしても先が読めてしまうからだろう。
双子の片方が事故で死亡し、その状況がはっきりとは明かされない、母親は一人称で語り、父親はときおり一人称のモノローグはあるものの、そのほとんどが三人称語りとなっている、などからどうしてもこの夫婦の大きなすれ違からくる視点の差が物語の謎を解く鍵となってくることが透けて見えてしまう。
それにしても、ほくろの位置まで同じで親にも見分けがつかない双子なんて本当に存在するのだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/01/30 06:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/06 14:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/08 10:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/27 11:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/28 16:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。