サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

恋のゴンドラ

恋のゴンドラ みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー211件

みんなの評価3.6

評価内訳

211 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

読みやすい恋愛コメディ

2017/12/13 22:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:melon - この投稿者のレビュー一覧を見る

雪山での追いかけっこをする『疾風ロンド』などのシリーズですが、本作は追いかけっこはせずに、恋愛コメディです。連作短編のようになっています。東野圭吾らしく、非常に読みやすい作品であり、また続きが気になるのが良いです。最初からハラハラさせてくれます。笑ってしまうところもあります。最後のオチがまた秀逸です。この終わりは素晴らしい。
浮気する男は浮気するんですよね。そういう男は魅力があるから好きなだけ浮気できるんでしょうが。不器用なタイプは誠実ですが、損しますよね。広太というキャラクター、日田というキャラクターはそれぞれキャラクターとして確立しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

初・東野圭吾作品

2016/11/28 22:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sake - この投稿者のレビュー一覧を見る

ドラマや映画では東野圭吾の作品を見たことがありましたが、本を購入したのは初めてでした。
数ページ立ち読みし、即購入を決めました。
時間も忘れて一気に読んでしまいました!
ハラハラドキドキしながら、繋がった時はハッ!とし、こんなに楽しい読書時間は久しぶりでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

微妙な女心に共感

2016/11/13 00:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カオリン - この投稿者のレビュー一覧を見る

東野圭吾さんはやっぱりスゴイ!
どんな恋愛小説かと楽しみにしていましたが、微妙な女心までわかるんですね。
男の身勝手さにイライラしましたが、ラストはすっきりしました。
白銀シリーズ?大好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

恋のゴンドラ

2016/11/03 16:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yasu - この投稿者のレビュー一覧を見る

さすが東野圭吾と思わせる作品。これまでの推理小説とは一味違い、スキー場を舞台にした短編の恋愛小説から構成され、登場人物が微妙に重なってして、もしかしてとが読み進むと最後の短編でやはりと思われる展開に納得。東野圭吾は推理小説を科学的に分析して、こういう構成にすると面白いと研究しているのではないかと思わせる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

パッチワークのような作品

2019/12/01 21:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ピーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めは短編だと思って読んでいた。

短編の割に沢山の人が出てきて名前もしっかりと書かれて・・・と思っていたら皆その登場人物が後々の話に関連して、パッチワークのように一つの話に連なっていた。

若者たちの幸せに向かって協力しあう姿が微笑ましかった。

最後の終わり方から続編を期待したいところだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

連作短編集

2019/01/16 12:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

連作短編集。
ゲレンデ、そして恋バナ。
コメディな感じで軽く読める。
ラストは気になったな。
日田さんには幸せになってもらいたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まさか

2018/07/28 19:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マッキー - この投稿者のレビュー一覧を見る

東野圭吾作品で恋の駆け引きの物語を読めるとは思いませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まわりまわって・・・

2017/01/31 23:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:maki - この投稿者のレビュー一覧を見る

衝撃の第1章(?)の終わりに、慌ててページをめくると、登場人物が変わってる!? まわりまわって、世間は狭い一つのお話・・・なんだけど。
日田くんもだけど、やっぱり桃実ちゃんが(T_T)
根津さんも登場♪ 映像見てないにもかかわらず、阿部寛さんに脳内変換!!
次の作品雪煙チョイスにも登場ですかぁ??

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

サイズと表紙が

2016/11/29 15:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

予約注文していて届きました。
内容はいいのですが、本のサイズ感と表紙が東野圭吾ぽくなく、ちょっと残念に感じました。
内容は相変わらず面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ラノベ

2016/11/21 00:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ゲレンデを舞台に、カップルを登場させた7作の連作短編。本来はミステリ作家だが、今回、謎解きの要素はない。ただ、オチには氏独特の工夫が凝らされており、表題作にそれは顕著。また、7作目も、オチという点では表題作に繋がる楽しさがある。理系作家だから、時として小難しい展開の作品もあるが、本作はラノベの範疇か。これも珍しい。その分、文学性には欠けるが、本来、そうした方向の作家ではないから、たまにはいいだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

恋のゴンドラ

2017/01/31 11:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アップル - この投稿者のレビュー一覧を見る

東野圭吾さんの初めての恋愛小説ということで 読んでは見ましたが、
そんなに引き込まれることもなく 読み終わりました。最初は短編がいくつもあるのかと思ってたけど 違ってましたね。評価が難しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/05/29 06:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/28 13:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/06 21:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/03 20:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

211 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。