サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

満潮 上(創元推理文庫)

満潮 上 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

三人の謎の人物の正体は?

2018/11/17 23:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pinpoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者は夫婦で共同執筆している脚本家のお二人、ということで随所に映像的な描写が満載な、まさにドラマ化を意識したような作品だ。

上巻からかなりな人数が登場してくるし、それぞれがかなり濃いキャラである。それらの人物の視点から語られる各パーツが目まぐるしく転換してとにかく飽きさせない・・・どころか振り回される感たっぷりで、ちょっと酔った気分にもさせてくれる。

でも途中で気づいたが、この話には過去と現在でその名前も身分も見た目もすっかり変わっている人物が三人いる。一人目は現在の姿で登場し、後に失踪したある人物だと判明する。二人目は過去の名前で登場し、20年以上前に失踪しておりその間の消息は不明である。そして中南米に住む全く謎の人物が突如舞台に現れる。この中南米の人物が一体誰であるかが上巻では明かされず、この正体を探ることがひとつの山場になっている。
そしてうっかりスルーしてしまいそうなのが、消えた赤ん坊だ。ほんとにさりげなく語られているので見過ごしてしまいがちだが、私はしっかりマークした。

伏線も縦横に張り巡らされており、とても凝った構成に目が離せない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/01/27 19:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/30 12:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/15 20:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/17 16:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。