サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

反オカルト論(光文社新書)

反オカルト論 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.0

評価内訳

9 件中 1 件~ 9 件を表示

紙の本

騙されない思考

2016/10/30 11:24

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:猫目太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「反オカルト論」高橋昌一郎

「霊魂」「生まれ変わり」という事を「学問の徒」であるはずの科学者が盲信してしまう。迷信や俗信も、検証せずに「古くから信じられてきた」と思考停止。「非科学的」と分かっていても騙される。手品師は「科学者が騙しやすい」と救いようのない。
そう思えば、庶民は簡単に「オカルト」「霊感商法」に騙される。本誌は、騙されないために科学的思考を(科学リテラシーの低い)一般読者にわかりやすく「教授と助手」の対話方式で解説。
少女の他愛の無いイタズラを利用して広まった「スピリチュアリズム商法」。そこから「騙す側」と「暴く科学者」の闘争の歴史。今では話題にも登らない(腫れ物的)「STAP細胞事件」。東大医学部の医者が提唱する「死後の世界」。まだまだ、世間にはびこる「オカルト」を知れば、騙されないと思える。だが、騙されるのも「人間」という事実も見える。最終章に書かれている「科学者の行動規範」を今一度知り、考えてみようと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

タイトルが?

2016/10/31 14:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:QFO - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルに惹かれ購入したが、内容が偏っていた。
STAP問題がメインでその他はなぞるだけ。
エライ先生らしいから期待したのに裏切られた気分。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/09/22 17:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/22 07:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/22 17:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/03 02:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/29 00:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/09 21:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/20 20:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

9 件中 1 件~ 9 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。