サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー30件

みんなの評価4.0

評価内訳

30 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

予言の書か?

2016/11/28 20:52

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キートン - この投稿者のレビュー一覧を見る

アメリカ大統領選の前に気になり購入。
1998年以降の様々なインタビューを再構成。
反グローバリズム、EUの崩壊へ向かう流れなどを早くから提唱していることが分かる。
今後の世界の流れを読むうえで大いに参考になる。
またまた予言が当たるのか。著者の今後の言動に注目。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

グローバリスム以後は国民国家の時代に納得

2019/05/20 23:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:在外邦人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「グローバリズムは終焉し国民国家への回帰が始まった」という見解は、『資
本主義の終焉と歴史の危機』を著した水野和夫氏の説と合い通じる。過去30年
間の主な出来事とそれが意味する分析で、欧米社会の現実を明らかにしてくれ
た。「社会のリーダーたる者は庶民の生活を守る責任がある」、という基本姿
勢に著者の研究者としての立ち位置が分かり、信頼に値する研究成果だ。トッ
ド氏の著書はいつも新しい情報を与えてくれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

頭の体操

2017/01/15 13:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

トッド氏は、人類学・歴史学の視点(特に人口動態・家族構造等)から、世界を考察するユニークな学者で、今、私が最も注目している論者です。ソ連崩壊・アラブの春・英国のEU離脱等を予見したことが有名です。
 本書は1998年から2016年までの朝日新聞のインタビュー記事をまとめた本で、トッド氏は、グローバル化や新自由主義に対し、一貫して警鐘を鳴らしています。「日本の本当の問題は人口動態」と喝破するトッド氏。しかし、安倍は新自由主義を突き進めることに邁進し、少子高齢化や貧困格差対策は、いかにも表面的です。大丈夫でしょうか。
 ところで、トッド氏が日本の安全保障を懸念し、核武装も視野に検討すべきと現実論を語る(152ページ)のですが、これを「頭の体操」とぶった切って流してしまう姿勢は、いかにも朝日新聞らしいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

『グローバリズム以後』

2016/12/01 15:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シエル - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつもながら鋭い指摘の数々だと思う。
同時に預言者ではなく、歴史家・人口学者が彼の正しい肩書だ。

今までに予言してそれが的中したのは1つや2つではない。
ソ連崩壊、アメリカの金融危機(リーマンショック)、アラブの春、英国のEU離脱、そしてトランプ大統領の誕生も予言した。

彼の分析の仕方は家族制度や識字率、出生率に基づいて現代政治や社会を分析していくもので他の追随を許さない圧倒的な的中率である。

本書では今までのインタビューを豊富に掲載しながらこれからの世界情勢について氏の見識を確認する一書。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ブレマーよりトッド

2018/01/31 11:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

グローバリズムというアメリカイムズの崩壊を、その社会の深いところで起きている流れの把握を通して分析し、今後の好ましいと思われる姿形に言及している。”日本に必要な米国以外の選択肢”は、まさに今の安倍外交において実践されつつあるのではないか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/01/16 22:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/04 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/05 13:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/11 11:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/22 22:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/05 12:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/21 16:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/15 00:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/30 15:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/10 23:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

30 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。