サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【店舗】初めての“店舗お受け取り”ご利用で50ポイントプレゼントキャンペーン(~10/31)

hontoレビュー

愛の在り処をさがせ!(白泉社花丸文庫)

愛の在り処をさがせ! みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本

ラブ度は低い

2016/12/03 00:10

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

愛を知らない二人なのでラブ度は低めで切なかったです。まだまだ元気そうな翼も今回はかなり登場してて一作目のファンなら是非読んだ方がいいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

5

2018/09/30 05:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:NATSU - この投稿者のレビュー一覧を見る

樋口美沙緒『愛の在り処をさがせ!』
ムシシリーズ第6弾。今作はタランチュラ×ナミアゲハ。
毎回思う事だが、コレは最早BLではなく、ムシシリーズという固有ジャンルだと言う事。
BL的タブーや、畑違いな展開など枚挙にいとまがないが、ムシシリーズであれば全て包括し許される。そして何よりストーリーが抜群に面白い。これ以上に優先される事柄などあろう筈がない。
毎度おなじみの屈折した暴君攻め×健気な可哀想受けのすれ違いストーリーだが、今回の受けも申し分無く可哀想。
世に可哀想受けは数あれど、著者の可哀想受けはトップクラスの可哀想さである。彼らよりもっと悲惨な受けは山程いるが、それらに全く左右されず、最も薄幸で不憫なのが著者の可哀想受けで間違いない。可哀想受け日本代表。
記念すべきムシシリーズ第1弾『愛の巣へ落ちろ!』のカプもタランチュラ×性モザイク蝶繋がりで登場し、その後が垣間見えるのも嬉しい。
BL的には中途半端な終わり方をしているので、続編の『愛の在り処に誓え!』を込みで星5つ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

愛の話

2018/03/23 17:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みかんの国 - この投稿者のレビュー一覧を見る

*愛の在り処に誓え!と同時購入をおすすめします*

レビュー:
葵の求める愛に対し、シモンの愛そのものの否定が悲しく、読み終わるまでは現実に自分の経験してきたものまでが疑わしく感じられた。
愛を愛として受け入れるには、その前提として自分が愛された経験がなければわからないもの。
シモンの戸惑い、不安、怯えは、過去からくるもので、葵のそれは未来が見えないものだと。
お互いの見ている方向が違っていたのだな、と読後ゆっくり思い返しながら感じた。

この本単体だとちょっと不完全燃焼、というかSSでもあれば…と思うけども、この本のタイトルは「愛の在り処をさがせ!」なのでよく纏まっていたと思う。
余談だけど、樋口さんはダメンズを書かせたら右に出る者はいない…(褒め言葉)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

空くんが可愛い

2016/11/29 15:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みかみか - この投稿者のレビュー一覧を見る

シモンと葵が意固地すぎて全体的にラブラブは少ないです。
その分、切なくてチクチクして時々イラッとしながら最後でヨシッと握りこぶしでした(笑)

意固地な恋人同士の間に入るフリッツは今作中一番の功労者だと思います。
2人の幸せの為に奔走する姿には思わず感動を覚えました。
そして、空くん。可愛いだけでなく頭の回転もいい2人の息子無しではハッピーエンドはあり得なかったでしょう。
この2人がいなかったら、死ぬ瞬間まで平行線のままだったんじゃないかな。
いい仕事をしていました(笑)
1つ不満があるとすれば、ラブラブモードの後日談が少しでもあれば嬉しかったですね。
素直に愛を語る(かもしれない)シモンを読んでみたかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/11/23 13:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/11 17:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/01 16:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/21 02:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

8 件中 1 件~ 8 件を表示