サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
17 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

★5つ

2020/03/23 11:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にゃお - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回もすごく面白かったです。
病弱なマインを支える灰色神官たちもいい具合で関係を築けてますし、こういう人間関係の良さもこの本のいい所ですよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

悩みましたが買って良かった

2016/12/14 09:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:moka - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネットでも毎日のように呼んでいますが、小説版は書き下ろしがあるのが良いです。イラストもあるので想像(妄想?)も捗ります。「魔王様の笑顔、こんなだったんだ……」と、口元と頬の緩みを気にしつつページをめくる手が自分でも驚くほど早かったと思いました。本好きシリーズは、内容がホッコリと過激の半々で読みごたえがあるのにサラサラと読めて大好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

貴族の恐ろしさ

2019/12/31 20:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

身分制度のない現代で、貴族の恐ろしさって実感できない。武士の時代も平民は無礼を働いたら切り捨てられたな、そういえば。この貴族の常識がわからい主人公の苦労が良くわかります。ルッツの出番が激変が哀しい。かわりに神官長に命を捧げちゃってるエックハルト兄様とユストクスに注目。エックハルト視点もプリーズ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

それぞれの仕事

2019/03/19 08:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

マインの仕事量はいくら中の人が大人だったとしても体の虚弱さを考えれば無謀としか思えないと以前から思っていたが、誤解(領主)と自分と同様に考えていた(神官長)のが原因だった、それと本人の本作りに対する最優先順位
自由奔放に見えてやるときはちゃんとやる領主と、権力をかさに着てやりたくないことから逃げ出していた領主の息子、いくら自分と同じような思いをさせたくないからと言って甘やかして駄目にしてしまうのは愛情ではなく虐待だ
ろくでもなさそうな先代領主夫人(現領主の母親)に育てられた領主の息子が果たして使い物ななるんだろうか?「三つ子の魂百まで」と言うし根っこの部分でどうなんだろう
神官長のことも「これだからシセイジは嫌いなのだ」なんて言ったりしてるし、意味が分かってないにしても蔑みの気持ちが刷り込まれてると思う

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

貴族らしく

2018/06/18 10:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

いろいろとこちらの世界と常識が違うのでちょっと馴染まない。読んでれば慣れるか。こういうもんとして。
ローゼマインは基本的には変わらないんだろうが、どんどん貴族らしくなってきたな…ちょっと寂しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大いなる力には大いなる責任が・・・

2017/09/13 18:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M77 - この投稿者のレビュー一覧を見る

大出世した主人公が権力に伴う責任について学ぶ。
正確にはスポイルする甘やかすことによって成長を妨げたり罪を犯させたりする無責任の害悪についてだろう。

ハッセ町長に舐められた主人公は小神殿への襲撃を誘発してしまうし、領主と世話係は甘やかして育てた跡継ぎの出来の悪さを突きつけられ、神官長は仕事を抱え込み他人に任せないことをたしなめられる。
養女という異物によって領主の周囲の問題点が浮き彫りになった形で、改善も促された。
僕が前巻で気になった問題点は、今回でちゃんとクリアされてました。
おみそれしましたm(_ _)m

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やっぱり紙媒体で読むのも楽しい

2016/12/11 13:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:qima - この投稿者のレビュー一覧を見る

すでにweb上では読んでいますが、電子書籍が嫌いな娘のために購入。だいぶいろいろ書籍用に修正されているので、どこがどう変わったかを確認するのも楽しいし、おまけの短編もうれしいです。
個人的には、前巻同様、web小説の段階ではなかった、カルステッド家の側の事情がいろいろ付け加えられているのが楽しくて、ほっこり和みます。
イラストは、ヴィルフリートがイメージそっくりでうれしい反面、他の挿絵は「おお!」というものがなかったので、ちょっとだけ残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/03/07 02:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/31 10:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/11 16:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/18 19:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/07/01 21:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/11 08:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/08 04:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/06/28 19:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

17 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。