サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー15件

みんなの評価3.5

評価内訳

15 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

童話であり神話であり

2016/12/24 19:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:j_j_ichi - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み心地は限りなく童話に近いけれど、多少凄惨な表現もあるために方々で「大人向けの童話」といったニュアンスで語られていて、その通りの内容だと思う。
 語り口がかなり独特で、照りつける陽射しには重さがあり、吹き付ける風には色があったりする。そういった演出の細部が物語りを神話のように仕立て上げている。
…とか何とか言ってみたけれど、やはりこの物語の肝は老人(先じい)と盲犬(メナシ)との滋味に富むやりとりでしかない。所々の些細な所作からにじみ出る優しさを感じられ、心が動かされざるを得ない。先じいの足元にメナシが寄りそって寝る場面とかは、やはり、どうしても、昨年死んだ愛犬を想起せざるを得なくて、似た場面が出てくる度に涙目になってしまった。
 長さは中編程度で、おそらく2時間もかからずに読むことができるけれど、心に残るものはとても大きい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/12/18 16:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/06 22:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/09 12:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/29 16:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/06 22:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/25 11:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/09/25 09:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/02 17:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/02 15:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/13 16:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/18 16:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/15 16:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/15 22:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/20 12:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

15 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。