サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

hontoレビュー

空挺ドラゴンズ 1 (アフタヌーン)(アフタヌーンKC)

空挺ドラゴンズ 1 (アフタヌーン) みんなのレビュー

  • 桑原 太矩
  • 税込価格:6486pt
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2016/11/07
  • 発送可能日:24時間

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー18件

みんなの評価3.6

評価内訳

18 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

「龍を獲って食う!」、ファンタジーにはロマンが必要だろっ!

2017/04/24 21:42

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:rika - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初は「『ダンジョン飯』の二番煎じではないか…」と思ったのですが、表紙の魅力に押されてしまい購入。
第一印象は、街の雰囲気や飛行船から「ラピュタとかナウシカみたい」と思いました。
そこで好みが分かれるかと思いますが、私はすごくハマりました。
龍の口の開き方は予想外でしたし、世界観を表すための絵の描き込み具合とか、気に入っています。
料理漫画というと、どれだけ完成度高い料理絵を描けるかを私は重視しますが、この漫画に関してはそれはどうでも良くて。
とにかく、食べてる顔!表情が美味しそうで素晴らしい。
等身大の姿で、龍を食べるというロマンが、ここには詰まっています。

1巻でこれだけ完成度高いって、凄いですね!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

傑作の予感

2018/09/23 09:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トマトモ - この投稿者のレビュー一覧を見る

漫画としての面白さはもちろんのこと、1つの芸術作品を観ている感じがしました。宮崎駿先生の風の谷のナウシカの原作の様に、線の一本一本まで繊細に描かれた絵は圧巻です。現代風なキャッチーなキャラクターというよりも、一癖も二癖もあるキャラクター達が織りなす人間ドラマは、リアリティがあり、ファンタジーな世界観に違和感なく入り込めます。もっと評価されて然るべき作品と言えるでしょう。ファンタジー好きの人なら、ハマる事間違いなし!オススメです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

続きが楽しみ

2017/02/09 22:37

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nakano - この投稿者のレビュー一覧を見る

飛行船で空を飛び、ドラゴンを捕らえて、食う!。最近グルメ本ブーム?ですが主人公ミカのドラゴンに対する執着が物語を引っ張っていて、勢いがあります。飛行船で空を旅するところも、ドラゴン、飛行船、空、クルー達の動き、そして調理と食事場面など描写がいい味だしていると思います。表紙見てピンとくる人にはおススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

印象的

2017/12/24 21:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

大いにジブリの初期に影響受けてる箇所が散見してます。そこが気にならなければストーリーやキャラクターも楽しめると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

二巻に期待

2017/03/30 16:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりんぐりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

空飛ぶ龍をとって、搾油した脂を売り、肉を売ったりしながら旅する空挺団が主人公。龍がクジラで、空挺団は捕鯨船のイメージでしょうか。銛を打って仕留める処も似ているし。
取った龍を料理して食べたり、異世界グルメ的な趣もあります。
が、どれもどこかで見たような設定や展開で、目新しさが感じられず。キャラクターもどこかぼんやりだし、肝心の龍の設定もどうなっているのかわからず(何匹か出てきますが、ビジュアルがまったく違ったり)。
二巻まで様子をみたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

絵も上手いし、素材もいいんだけれど

2016/11/22 00:41

3人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵が上手い。龍(オロチ)のデザインがとてもかっこいい。最近流行りの異世界グルメを組み込んでいて、これまた美味しそう。

ただ、ストーリーがジブリっぽくて、二番煎じのように感じる。というかもう、ラピュタじゃんと突っ込んでしまった。
ここまでいい素材が揃ったんだから、もう少し違った話が読みたかった。次巻に期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/05/11 11:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/21 22:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/24 07:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/07 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/15 23:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/09 13:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/09 21:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/09 20:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/09 05:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

18 件中 1 件~ 15 件を表示