サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 学校では教えてくれない大事なこと ポイント5倍キャンペーン(~11/8)

hontoレビュー

パペット

パペット みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

引き込まれます!

2017/02/27 00:34

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なす - この投稿者のレビュー一覧を見る

※ネタバレ注意

凄腕編集担当×新人漫画家のお話。タイトルとあらすじの通りではありますが、純粋新人漫画家が売れる漫画を描く為に、凄腕編集担当無しではいられない状態に陥り、最終的には身も心も担当に依存してしまうというのがお話の本筋です。
が、それだけでは終わりません!
はじめは新人漫画家である紡視点で語られ、段々と担当編集に依存していってしまう様子、また紡が夢と現実の境界が曖昧な様子が描かれており、それだけでもサイコ感が醸し出されていますが、後半で決定的な事実が暴かれ、なるほどそっちか!とまた最初から読み返したくなるような展開があります。
果たしてパペットとなっているのは…

サイコ攻と純粋受(?)の雰囲気は、丸木先生の「モンスターフレンド」にも通じるものがあります。引き込まれる展開で、とても満足感がありました!またこのようなサイコ感溢れるお話を期待しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

なるほど・・・!

2018/09/30 13:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かなぶん - この投稿者のレビュー一覧を見る

他の方のレビューを読んだり、物語の序盤の展開からも
なにかあるな・・・とはわかっていました。
読んでいるうちにいろいろと予想してはいたのですが、
かすってはいるもののここまでとは・・・!

丸木先生のブラック要素が大好きなので大満足でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ちょっとミステリー仕立て

2017/05/20 01:20

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

色々なタイプの内容の本を書かれる著者ですが、こちらはややミステリー仕立てで、最後まで読んでもう一度読み直すと伏線がわかって二度おいしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

どちらがパペット?

2017/03/02 21:09

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みお - この投稿者のレビュー一覧を見る

漫画編集部担当×デビューしたての漫画家

腹黒攻めと、違和感あるぐらいの純粋受け
なんだけど、そこはヤッパリ丸木先生。
ちゃんとひねりがあります。

「らしい作品」といえばそうなのですが、私的には比較的(丸木先生比)ライトなほうかな?と感じた。
読み慣れてない方には丸木ワールドを十分楽しめますが、読み慣れている方は「もうイッチョ!」と思われるかも。

ドロドロ執着サスペンスがお好きな方は是非!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ジャアク=邪悪?

2017/07/20 22:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

丸木さんお得意の美形でハイスペック、金銭的にも余裕のある
腹黒執着攻めと、いっけん普通なのに一部の人にはフェロモン
出まくり(感じまくり)の受け。

幼少期のトラウマから二重人格とかになってもおかしくない
体験をしてるので、あーなるのは解らないではないですが…
でも、どうにも紡が好きになれなかった。

そうは言っても、伏線のはり方とか、やっぱり上手い。
最後に桐谷目線で書かれていて、心情が解って良かった。
ただ、幼馴染の純一や桐谷の弟の瑛太、前担当の山崎さんとかは
もう少し細かく書いて欲しかった。
☆2.8かな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/02/02 19:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/24 21:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示