サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

きみに聞いてほしい 広島に来た大統領

きみに聞いてほしい 広島に来た大統領 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

柔らかな色彩の絵。英語の原文もついているので是非読んで欲しい。

2017/05/27 16:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

アメリカ合衆国大統領のバラク・オバマ氏が広島を訪問した2016年5月27日。その時の演説を翻訳して絵本にしたものです。「世界を一つの家族として考えよう」「戦争に対する考え方を変える必要がある」「恐ろしい力を持ってしまったことについて考えるために広島に来る」・・・。

葉さんの絵は、柔らかな色彩です。鳥が小さく飛んでいきます。風船が登っていきます。丘の樹を風が揺らしています。原爆投下が題材なので凄惨な絵があってもおかしくはないのですが、すべてが静かで柔らかな絵。それがまた「大事なこと」を伝えてくれるのに一役買っている気がします。

絵本ですので言葉は少なく、本質は翻訳されていますが省略されている部分はかなりあります。英語の原文が添付されていますので、できればこれも読んでみて下さい。翻訳ではどうしてもうまく伝わらないような単語の雰囲気なども感じられれば一番良いと思いますが、そうでなくても少し違う印象が加わるかもしれません。こういった場所での公的演説ですからある程度「理想論」になってしまうものですが、原文には少しだけ講演者(=原爆を落とした国のトップに立った人)の発言の難しさなども出ているところがわかります。それほど難しい単語はない原文だと思いますので、是非目を通してほしいです。

まだまだ「戦争の不安」が収まらない現在。静かに、こんな絵本を前に考えてみるのも良いかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/06/11 22:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/30 01:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。