サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼント ~9/30

hontoレビュー

堅物騎士は恋に落ちる

堅物騎士は恋に落ちる みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

高い評価の役に立ったレビュー

9人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2017/02/10 08:36

一目ぼれしたのに・・・

投稿者:うささん - この投稿者のレビュー一覧を見る

父から結婚相手を見つけてくるように命じられたクリスタ。
手ひどく振られて御一人様生活をゲットしようと計画を立てるけど・・・
その相手を、一目ぼれした相手にしちゃうという、斜め下の発想にいっちゃうクリスタが
面白い。
なぜか、結婚までいっちゃって、権力で結婚までさせちゃったと後悔するけど・・・

騎士ゲープハルトは、”押しかけ騎士は我慢しない”の兄です。
兄です。二回書いちゃう。
その意味は、兄弟だよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

低い評価の役に立ったレビュー

8人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2017/02/07 20:44

こういう話とは

投稿者:makhon - この投稿者のレビュー一覧を見る

こういうギャグだとは思いませんでした。表紙とあらすじにつられて買ったのですが。
それなりに面白いとはおもいますが、一度読めば十分だし、図書館でもよかった・・・というのが正直なところ。
最初はスピード感があったけれど途中から中だるみ。うまいのにもったいない・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

5 件中 1 件~ 5 件を表示

電子書籍

ニコニコソーニャ。

2017/04/08 14:54

13人中、12人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

「押しかけ騎士は我慢しない」のディートハルトのツァイラー家次男のゲープハルトのお話。
前作では、少ない登場回数なのに、妙に存在感を放っていたゲープハルトでしたが、ああこういう人だったのね、と思いました。

結婚したくないクリスタは、父公爵に結婚するよう最後通告を言い渡され、ある計画を立てる。
それは、素晴らしい男性に熱烈に恋をして振られ、失恋の痛手に立ち直れず、領地で引きこもって暮らす…という筋書き。
久々の王都、社交の場で見つけた理想の相手、近衛隊のゲープハルトをターゲットに決めて、熱烈に恋して振られる計画を果たすべく、実行に移していく。
一方、美しいが奇妙な行動をするクリスタに熱烈に言い寄られ、戸惑いを隠せないゲープハルト。
クリスタの計画は、なぜかうまくいかず、二人は結婚することになるのだが…

久々に楽しくて、夜寝なくちゃいけないのに止められなかったです。
賢いのだけれど、世間知らずで突き抜けちゃった感じのあるクリスタと、堅物で穏やかなのだけれど、実はSっ気の塊のようなゲープハルト。
奇妙だけれどきゅんとときめくラブストーリーは、どちらの側からも心情が描かれて、すれ違いにもニマニマきゅんとしました。
秋野真珠さん、男性視点のエロがすごく良いといっつも思います。
大人な男性の良さを再認識するほど、ゲープハルトが素敵でした。

ニコニコソーニャという感じで、コメディが前面に押し出され、ソーニャ感は薄めです。

ディートとアデリナも、幸せそうで良かったです。
しかしツァイラー家、美味しそうな人達が満載です。
次は双子か?双子なのか?と思ながらも、双子は難しいだろなー、さんぴってのもなー、と思いつつ読了しました。
国原さんの絵、最近あまりないバタ臭い(表現が古くさいですね)感じの絵柄ですが、重厚で肉感的で好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

爆笑しました

2017/06/04 22:38

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きな - この投稿者のレビュー一覧を見る

今までにラノベで声を出して笑うことはなかったのに、序盤からヒロイン・クリスタの言動に爆笑です。
頭空っぽのヒロインではなく、清々しいほどの猪突猛進な行動力と魅力たっぷりな人柄のクリスタは素敵でした!
クリスタの言動に振り回されながらもどんどんクリスタに惹かれて行くヒーローも素敵!これぞ大人の包容力!と言いたくなるような魅力がありました。
読んで損はないです。ぜひ一読してみて下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一目ぼれしたのに・・・

2017/02/10 08:36

9人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うささん - この投稿者のレビュー一覧を見る

父から結婚相手を見つけてくるように命じられたクリスタ。
手ひどく振られて御一人様生活をゲットしようと計画を立てるけど・・・
その相手を、一目ぼれした相手にしちゃうという、斜め下の発想にいっちゃうクリスタが
面白い。
なぜか、結婚までいっちゃって、権力で結婚までさせちゃったと後悔するけど・・・

騎士ゲープハルトは、”押しかけ騎士は我慢しない”の兄です。
兄です。二回書いちゃう。
その意味は、兄弟だよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

いい!

2017/06/07 18:24

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しろじろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

好きだなぁ・・Sゲープハルト。
ゲープハルトも知らない本来のゲープハルトが現れてくるのがいい。ちょこちょこ笑わせてくれるクリスタもいい。テンポ良く明るい・・あれソーニャ?・・でもやっぱりソーニャなんだよね。
他の秋野先生の作品も読〜もおっと!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こういう話とは

2017/02/07 20:44

8人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:makhon - この投稿者のレビュー一覧を見る

こういうギャグだとは思いませんでした。表紙とあらすじにつられて買ったのですが。
それなりに面白いとはおもいますが、一度読めば十分だし、図書館でもよかった・・・というのが正直なところ。
最初はスピード感があったけれど途中から中だるみ。うまいのにもったいない・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示