サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

生き残った人が、無念な死をした人達の事を、思い出し語って伝えたら「伝承という形でいのちは続いていく。」が、本書のテーマ

2017/05/22 19:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オカメ八目 - この投稿者のレビュー一覧を見る

あとがきの中の本文を引用すると「生存者の多くは、その凄惨な時代を生き延びることができたのは、自身になにか徳があったからではなく、偶然の積み重なりと感じている。 そしてなぜ自分だけが生き残ったのかと言う思いに苦しむ。 長い年月をかけて自問を繰り返す中で、自身にできるせめてもの任務は、語り部となることだと決意する人もすくなくない。」ーーー少々長い、本文引用に成ったが、この本の、一つの裏に流れている大きなテーマだと感じた。
 本の初めでは、ベルリン陥落の頃、日本大使館に、料理人として雇われてた「レジーナ」と言うユダヤのおばさんの消息を探してたが、結局見つからず、しかし、その過程で出会ったエピソードや、人達の方へと舵を切って話は進んでいく。 どの話一つとっても、一冊の本や、1本の映画に成りそうな、事実は小説よりも奇なり以上の「濃い」話だ。
 そして、これは、もしかしたら「読み過ぎ」かもしれないが、著者の「ほんの一部しか伝えられない」と言う、小さいが、しっかりとした溜息が行間に、所々みられる気がする。ーーーそれは、話が、「話」だから仕方無いといえば、仕方無いかも。 私には写真や、動く映像メディアが、今迄伝えて来たヒトラー・ドイツがやったユダヤ人迫害よりは、もっと、きめ細かく決してセンセーショナルでもなく、もう少し別の角度から、その時代を感じることが出来た気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/20 14:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/28 16:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。