サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

よみがえる力は、どこに(新潮文庫)

よみがえる力は、どこに みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.4

評価内訳

6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

庶民の戦争責任

2017/04/11 05:14

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:bookman - この投稿者のレビュー一覧を見る

城山さんと吉村昭さんとの対談が収録されていますが、あの戦争を肌で実感している二人だけに、教えられるところが多かった。軍部に戦争責任を押し付けているが、あの戦争は庶民が率先してやっていたというのは、重要な指摘です。今のこの時代に、この本が文庫で出版される意義は大きいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ストイックな生き方の紹介

2017/08/19 18:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:井沢ファン - この投稿者のレビュー一覧を見る

短編エッセー、3部構成。「よみがえる力は、どこに」、「君のいない一日が、また始まる」、「同じ歳の戦友と語る」。最初の構成は初志貫徹で生きてゆく骨のある人物像を取り上げている。次が、最愛の妻が先に立たれて悲壮感に暮れていて、過去を振り返えった回想録を描いているが、解説者と同様に涙をそそう、最後は吉村昭という同期の作家との対談。戦中最後の体験者としての雑談集で当時の時代の参考になった。自分の父親は大正6年生まれで、聞いていた話とはまた別な角度での当時の時代の雰囲気を感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/09 16:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/16 03:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/18 06:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/15 15:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。