サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
13 件中 1 件~ 13 件を表示

紙の本

心に響く

2017/12/23 08:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆたぁ - この投稿者のレビュー一覧を見る

原作も読みましたが、こちらのコミック版も同じくらい心に響いてきました。
決して、原作を壊すものではないのでもう一度コミック版で感動を味合うことオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

素敵な作品

2019/05/13 00:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるはる - この投稿者のレビュー一覧を見る

原作小説も浜辺美波ちゃんと北村匠海くんでの実写映画も話題になりましたね!ストーリー構成が他の媒体とひと味違う気がして面白い!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

タイトルはえぐいけど

2018/06/28 00:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:papakuro - この投稿者のレビュー一覧を見る

実は余命わずかの重病人なのにやたらハイテンションな女子に、コミュ障気味の男子が振り回されるという、「四月は君の嘘」と同じようなシチュエーション。
違いは、「四月」が、実は幼少の頃から女子は男子の才能にあこがれていたのに対し、本作はたまたま男子が女子の病気を知ってしまったため、女子からすれば隠さなくていい気楽につきあえる相手になったという点。
実は余命わずかなところから来ている、女子の無茶ぶりとも思える思いに、男子がどれだけ答えられるかというところが見所か。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

君の膵臓を食べたい 上

2018/05/27 16:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:どいさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ひょんなことからクラスメイトの病気について知ったことで主人公の人生は動きはじめる。タイトルは最後(下)でしっかり回収されます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

残りの時間の使い方

2017/10/06 22:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くれーぷ - この投稿者のレビュー一覧を見る

病気で余命短いがそれを隠して仲間に囲まれて日々を明るく過ごすさくらと、誰とも馴染まずひとりで過ごすクラスメイト。対照的な2人がそれぞれに影響を受けて変わっていく。短い時間を2人がどう過ごすか、確実に迫る死をどう迎えるか。考えさせられる1冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

上巻

2018/09/22 19:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

人気作品ですが、小説までは読む気にならず、漫画版もあるとのことで、それなら読みやすいだろうと、手にとってみました。
小説の内容をどの程度カバーしているかは分かりませんが、これだけでも、十分に面白いです。
「地味なクラスメイトくん」の成長が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

一周回って、

2019/01/06 20:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夜メガネ - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画館で予告を見たのですが、最近のスイーツ映画とは違った青春純文学だ!
と推している感がとても強かったのを覚えています。

でも、世代的にどうしても、ああ、あれか。
「世界の中心で愛を叫ぶ」
あれが一周回ってリバイバルした感じ、と思いました。(ちょうど12年経った頃合。)
(余命宣告されたクラスのマドンナ+冴えない男子のペアというのも同じ。
 また、「〇〇はクラスの誰からも愛されていた」
 というのもなんだか安っぽく浅薄で、手垢のついた古いセリフに感じます。)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/08/04 19:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/23 11:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/10 10:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/23 08:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/10 09:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/18 17:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

13 件中 1 件~ 13 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。