サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

過去を振り返り今を語る

2017/02/04 10:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シュガーラッシュ - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画「ガンジー」を観て偉人と感じたことを覚えている。
「私の口を通すと流暢には話せないでしょうから、彼の念いに関して、短い結論を示すことしかできません」と前置きして英語の会話がスタート。核や戦争、共産主義、富や格差の問題を質問する。
「時代が私に味方してくれた」と語るが、チベットのようなケースもあり今の時代にも非暴力で通用するのかを質問してもらいたかった。ただ、武器よりも「真実を守り、真実のみを語る」姿勢が強いことが分かる。
「宗教的正義に基づく政治活動をしただけ」とその当時の自分の使命感を述べる。
「貧しさそのものは正義ではありません」とイギリスの作家ディケンズの考え方とは異なることを示した。
また、英国の支配下時の独立するための「手段について」の語りは考えさせられた。
インド流ラマダン的ストライキは「人々への愛のために、命がけでやるもの」と争いを止めるために[この命差し出します]を込めた「平和を求める祈り」は祈りの本質を突いていて、みたことがない祈りだ。出来ない。
「違いが発展を生む」は考えさせられる言葉だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/09/09 22:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/19 19:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。