サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~9/30)

 【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 美味しい!を読む ポイント5倍キャンペーン(~9/25)

hontoレビュー

嘘だらけの日仏近現代史(扶桑社新書)

嘘だらけの日仏近現代史 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

紙の本

日仏の関係は薄かった

2017/03/30 18:51

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黒酢 - この投稿者のレビュー一覧を見る

日仏近現代史ですが、日仏関係については分量が少ないです。それだけ、日仏関係が薄かったということですが。

フランスの歴史については、私は安達正勝氏のフランス革命の本を読んだぐらいだったので、フランスの国の成立から現代までの流れを把握できて、とてもよかったです。

読んだ感想ですが、フランスって、戦争で負けてからが勝負だ!って感じで、すごいです。このふてぶてしさは、日本人には無いと思いました。日本の文化は、大げさに言えば、負けると決まる一歩手前で、負けを自分から認めて、切腹するのが美しいという感じですから。

気楽に読める内容ですが、よくよく考えると結構ヘビーな奥の深い本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

意外に親仏

2017/03/18 16:27

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コアラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

学会でヨーロッパに行くたびに下手なフランス語を使って同行者を困惑させているフランス大好き人間なので,不快に思うこともあるかなと思って読んだが,「おっしゃる通り!」と何度も叫んでしまった(そして家族に気味悪がられた)。フランスは偉大である。今まで半信半疑だったが,本書を読んでそう思った。戦争に弱くても道徳的に?でも偉大になり得るのだということがよくわかった。やはり日本人はフランス人を見習うべきだ(笑)。著者がこんなに親仏家とは知らなかった。フランス人がこんなに立派な人々(もいる)とは知らなかった。嘘だらけシリーズから目が離せない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

次回作が楽しみ

2018/06/14 01:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:In - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本のお陰で読書が楽しくなりました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/03/13 16:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/31 19:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/03 21:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/27 06:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/09 23:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/24 12:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

9 件中 1 件~ 9 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。