サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

優しい水

優しい水 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー14件

みんなの評価3.1

評価内訳

14 件中 1 件~ 14 件を表示

紙の本

人間が一番怖い

2017/11/03 19:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンポポ旦那 - この投稿者のレビュー一覧を見る

相変わらず日明恩という作家は、語り口も文章も着眼点も好みで、面白い世界を著してくれる。しかし、この作品は、とても怖い話だった。
大沢在昌「新宿鮫」では初期の「炎蛹」で、検疫の重要さや担当者の苦労を知ったが、最近はスズメバチにしろヒアリにしろ、従来の検疫では予想出来ないようなルートで外来種が入り込んで来る上、海外へも船のバラスト水を介して海藻類や貝類が移出している状況である。本書では、それらに加えて、人の“欲”が絡まり、一つひとつは単純な仕業でも、相互作用して複雑で破滅的な世界へと導かれていく過程が描かれ、身に迫るような恐怖さえ感じさせられた。
それにしても、金銭欲、名誉欲、支配欲、独占欲…等々、本書であぶりだされる“欲”の数々に、つくづく、人間が一番怖い、と実感させられる一冊だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/08/31 20:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/13 11:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/20 14:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/31 09:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/24 22:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/18 16:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/25 11:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/17 00:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/31 10:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/07 12:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/24 21:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/14 09:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/12 08:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

14 件中 1 件~ 14 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。