サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

hontoレビュー

大人の流儀 7 さよならの力

大人の流儀 7 さよならの力 みんなのレビュー 新刊

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

悲しみ

2017/03/07 21:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

大人の男が、主に若い男に語り掛けるエッセイ。別れの季節、春に先駆けての出版だからか、「別離」がテーマになっている。実際、この人ほど痛切な別離を経験したケースは少ないかもしれないが、一人が、つまり前妻が超有名女優で、白血病だったことは、様々な面で苦労でもあっただろう。人気シリーズだが、ネガティブなことだけに、安易に捉えてはいけない。死者を冒涜することになる。ただ、シリーズも潮時かという気はする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/03/13 00:15

投稿元:ブクログ

20170312 さよならの力、なのでやむを得ないのだけど、別れが全編に渡っていてなんとなくいつもの厳しさより悲しさを感じた。

2017/03/04 23:20

投稿元:ブクログ

毎回のことながらスラスラと読ませて頂きました。
いろいろな形の別れがあるり、悲しく切ない思いにさせられることがある。
けれど、別れは人に力を与えてくれもする。
忘れてはいけないはずのことなのに忘れがちなことを思い出させてくれるこのシリーズは、それがそのまま大人の流儀の一つに思える。

日本は必ず戦場になる…という話があるエピソードには少し衝撃を受けた。
これで世界を見て回る理由が一つ増えた。
戦わないのなら、逃げる場所を見つけなければならないからだ。
その時のために、顎足はなんとかできるようにしておきたい。

3 件中 1 件~ 3 件を表示