サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

ミステリーな仏像

ミステリーな仏像 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

よくも集めたり、驚きの仏像。

2017/04/24 00:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:浦辺 登 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ご本尊という言葉があるように、「ご」という丁寧語を付けたくなるほど、寺院の仏様はありがたい存在である。つい、手を合わせ、おがみたくなる仏様もあれば、恐怖を覚える仏もある。
 そんな普段、お寺で見慣れた仏様たちとは、一風どころか、相当に変わっているのが、本書に登場する仏像である。クエスチョン・マークをいくつも付けたくなる仏像ばかりを、これでもか、これでもかと集めた一冊。
 この中で面白かったのは、隠れキリシタンが用いた仏像もどき。仏像の体内に十字架が仕込んであるのには、感心するやらクリスチャンの信仰の強さを感じずにはいられなかった。
 そんな奇想天外な仏様だが、いったい、人間どもは何を考えてこしらえたのか。はたして、仏様は人間が奇怪な仏像を作ることを喜んでいるのか。はたまた、衆生が救われるのならば、大目にみようと思っておられるのか。そこは、まったくわからない。
 しかし、「驚き」「笑い」「感嘆」という、非日常をそこに見ることができるだけでも、存在理由があるのだろう。そう考えた方が、幸せになれそうな気がする。
 いずれにしても、これほどの仏像を探し求める著者の粘りに拍手を贈りたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/08/04 15:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/05 18:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/23 19:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/05 01:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/16 15:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/09/01 22:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。