サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

僕の光輝く世界(講談社文庫)

僕の光輝く世界 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

ありだと思います

2017/07/20 00:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukiちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

山本弘のミステリー。ノンSFだけど、名前に惹かれ読んでしまいました。

  女の子が、語り手の意識が作った姿形で、本当の姿ではないというのは、なかなか新鮮な切り口だと思う。
  姉ちゃんは、その子の本当の容姿を知っているし、性根も分かってるってのがまたいい。

  ネグレクトに遭った姉弟がおかれた状況から、いじめに遭った伏線もなかなか効いていると思う。
  詳しくは書けないが、主人公の少年の心の成長は、逆境に耐えて、しかし実社会ではあり得ないほどの姉ちゃんのおかげであると言える。
  このお姉さんなくして、彼の存在はあり得ない。
  たしか、藤崎慎吾に、似たような姉ちゃんコンプレックスの主人公が出てくる小説があった気がする。「ハイドゥナン」?「蛍女」?忘れた。

  失明探偵の物語としても、なかなかよく出来ていると思う。
  本人は失明したというよりは、課外授業ぐらいの感覚だったのかもしれないが、なんいせよよくできた小説だと思う。
  ミステリー好きには、一読の価値あり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/06/10 17:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/08 22:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/19 18:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/07 22:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/22 08:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/14 18:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。