サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. リバース
  5. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

リバース(講談社文庫)

リバース みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー219件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (49件)
  • 星 4 (104件)
  • 星 3 (42件)
  • 星 2 (5件)
  • 星 1 (0件)
204 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

スクールカースト

2017/03/23 20:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公の深瀬は、大学に入るまで心を許せる友人はいませんでした。そして、大学でやっと巡り会えた親友の広沢を不幸な事故で亡くします。その事故の真因に終章でたどり着くという展開でした。
 ハッピーエンドと思いきや、「えっ」というラストが待っていました。ここで本の表題の意味も氷解します。したがって、読んでいる途中で、ラストや解説をチラ見したい誘惑や衝動には絶対に負けないでください。
 4月からドラマも始まるとのこと。配役(特に広沢)が、若干小説の印象とは違いますが、楽しみです。

 なお解説では、物語後の真犯人の心情や葛藤を想像していますが、大きなお世話です。仮に真犯人の善意の行動が原因で広沢の死を招いていたとしても、明らかに不可抗力ですから、真犯人はそのことを気に病む必要はないでしょう。つまり、本人の気持ちの持ち方の問題という程度のことです。
 むしろ怒りの感情に任せ、関係者に嫌がらせをし、更には、その中の一人を電車のホームから突き落とした人物は罪の意識が希薄なことが信じられませんし、この罪の落とし前をどうつけるかの方が重要だと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ツケは必ず戻ってくる

2017/05/06 08:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:gomdon - この投稿者のレビュー一覧を見る

人生において後回しにしてきたこと。
見て見ぬふりをして、奥底にしまい込んでいたもの。
誰もが何か一つ、そんな人生のツケを抱えているものである。

子供であれば勉強を後回しにしたことが、進路を決める時に大きな代償として訪れる。
謝ることができずにいたことが、行動範囲を変えることがある。
真実を告げることができなかったツケはいつ訪れるのか、ふとした時に思い出し、恐怖に襲われる。
ツケは、忘れた頃にしっかりと督促をしてくるのだ。

この湊かなえの「リバース」は、まさに人生のツケについて考えさせられる本である。
年配者は自分の人生を振り返りながら、どう転がっていくのかという展開に心がキシキシと音を立てるだろう。
若い人は自分とは関係のない話と思いながら、心のどこかに隠してきた小さなツケについて考えるかもしれない。

自分ではさえない人生だと思っていた主人公。
そんな彼の人生の中で起きた大きな事件とツケ。
奥底にしまいながら、ひっそりと生きる彼に生きる喜びを知ることになった時に、ツケは支払いを迫ってくる。
幸せを手放さないためにはツケと向き合うしかない。
彼が支払う代償は何なのか、いつ来るのか。
過去の友人関係が絶妙に絡み、不信感を生み、信頼を得る難しさを知る。

ツケは利息もついて返ってくるという恐ろしさを実感する本だ。
最後の数行に、読者への投げかけを感じる。
読み手の数だけ答えはあるだろう。
その答えが、自分の生き方を掲示しているのかもしれないと考えてみてはどうだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

リバース

2017/05/11 15:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:KKキング - この投稿者のレビュー一覧を見る

TBS金曜10時のドラマの原作文庫版。これを先に読むとネタバレになってしまうので、ドラマを見た後に、原作との違いを楽しむやり方もありでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

TVドラマとは違うテイスト

2017/05/20 13:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:touch - この投稿者のレビュー一覧を見る

TVドラマの放映開始とともに読んだ。
大きな話の流れは同じでも、TVドラマには、原作にない人物やエピソードが盛り込まれ、それぞれ違うものとして楽しめる。
※TVドラマは、現時点(2017年5月20日時点)で、まだ途中だが……。

本は、ミステリーの要素もありながら、主軸は「友人格差」の物語。
人気者の友人(広沢)に地味な僕(深瀬)。
僕は、彼の親友として相応しかったのか?
彼の本当の姿を、僕は知っていたのか?
それを確かめるために、高校時代の友人に会いに行く。

そして最後に判明するどんでん返し。

今回も湊かなえさんに、まんまとやられました!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ドラマとともに

2017/05/31 07:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:atoz - この投稿者のレビュー一覧を見る

ドラマと平行して読んでいます。
手に取ったのは、結末が知りたかったから。
でも、他のレビューにあるように、大どんでん返しがあるとのことで逆に、先を知りたくなくなり、今、途中で止めています。
最終回を見終えた後に、そういうことだったのかと納得する楽しさを味わおうと思っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

間違いない

2017/06/08 21:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sakana - この投稿者のレビュー一覧を見る

現在放送中のドラマと並行して読んだので、途中で原作と脚色の違いがごっちゃになってしまった部分がありましたが、いずれにしても面白かったです。
本は読み終わったので、ドラマの結末は原作通りなのか、違う結末が用意されているのか楽しみにしています。
原作の結末は少し驚きましたが、この結末が先に用意されて、そこからストーリーを考えたということが何よりの驚きでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白かった

2017/06/19 11:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:deka - この投稿者のレビュー一覧を見る

最後までどんな展開になっていくかがわからない面白い展開の仕方だった。
ハラハラっドキドキはないけれど最後はなるほどという感じでよかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/23 16:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/23 22:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/28 15:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/19 23:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/25 12:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/25 12:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/23 22:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/07 15:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

204 件中 1 件~ 15 件を表示