サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー37件

みんなの評価4.2

評価内訳

37 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

キャラクターがいい!

2017/03/20 15:54

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:too - この投稿者のレビュー一覧を見る

時代小説が好きでよく読みますが、とてもキャラクターが立っていておもしろく読めました!
この作者は女性が好きな女性キャラクターを書くのが上手い!すごく可愛らしくて好きになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

勢い!

2020/03/08 18:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なすの人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

蘇れ!火喰鳥!


シリーズ化するのも分かる~
キャラクターがいい。
テンポがよくて一息に読み切れる。
火喰鳥の二つ名を持つ源吾が出羽新庄藩の火消組織を立て直す話だが、源吾がなぜ貧乏浪人に身をやつしていたか、彼が抱える苦悩を下地にひいて、火喰鳥としてもう一度生まれていく姿が実に粋で格好いい。

出羽新庄藩の火消は「ぼろ鳶」と呼ばれるようになっていくんだけれど、
その「ぼろ鳶」が形になっていくのが鮮やか。
そして、ぼろ鳶に集まってくる一風変わった面子のそれぞれのお話がまたぐっと胸にくる。
これは続きを読みます!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

格好いい火消たち

2019/06/15 06:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ジーニー - この投稿者のレビュー一覧を見る

時代ものはあまり読まないけれど、これは追いかけていきたいと思ったシリーズ。元火消で浪人中だった源吾が腕を買われて羽州新庄藩火消として召されるところから話が始まります。一人また一人と仲間に加わっていく過程だけでも心にじんわり。みんな個性が色濃く、格好良くて、心から応援したくなる。これからも楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

カッコイイ

2019/01/26 00:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にらめっこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今村さんの作品、はじめて読ませていただきました。登場人物がそれぞれに今までの居場所を失い、それでいて、同じ志をもった者が集結していく様子がとてもよく、感動しました。人が人に惚れるということが、カッコイイ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

夢中になる時代物のシリーズの登場

2018/09/07 08:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Buchi - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白い!またもや夢中になる時代物のシリーズができました。 勢いのある描写で火消し鳶の面々を描いていて、こちらの胸を熱くし、そしてホロリともさせてくれます。
いつの時代も火災と闘うファイヤーファイターという男達は真の勇者です。
武芸物などにありがちなクセもなく、時代物が苦手という人にもお勧めです楽しく読めます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

火消しが熱い!

2018/05/18 23:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しんごろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

江戸時代の火消しの話!いいねえ!面白い!江戸の火消しのシステムを学びつつ、それを統率する源吾を中心とする個性豊かな漢達に魅了されました。別名(あだ名)があるところは水滸伝のよう。羽州ぼろ鳶組の漢達以外の脇役陣にも惹きつけられるキャラクターもいて魅力的ですね。特に美雪と左門は縁の下の力持ちというところかな。羽州ぼろ鳶組のチームとしての活動も魅力的。この物語は魅力がいっぱい詰まってる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新人とは思えない。

2018/01/05 10:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:松音 - この投稿者のレビュー一覧を見る

北村さゆりさんの装丁で購入。期待はしていなかったが、一気に読みきってしまうほどの出来。これが初作品ということだが、気になったので調べると、文学賞の記念本が出ているとのこと。地元の図書館でそちらも読むと、私の好きな村松友視氏が絶賛しておられた。
他にも北方謙三氏、森村誠一氏、故夏樹静子氏などに推されてのデビューと知り納得した。
筆者は三十代前半ということもあり、さらに良い作品を発表して頂きたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新しい才能に乾杯

2017/09/07 13:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

評判は聞いていましたが、これほどとは。火消し集団のダイナミックス・登場人物一人ずつへの愛情・夫婦の思い、そして奥さまの勇ましさ。この先この人たちがどんな風を受けて動き出すのか、とても楽しみな作品に出合いました。ありがとうございます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/10/30 09:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/27 08:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/28 11:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/14 19:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/10 15:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/03 17:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/23 13:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

37 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。