サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~陳浩基『世界を売った男』文庫化記念~ 日本と中華圏の本格ミステリの水脈 ポイント5倍キャンペーン(~12/5)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
12 件中 1 件~ 12 件を表示

紙の本

人間は変われないのか、など

2017/06/05 21:33

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:dox - この投稿者のレビュー一覧を見る

六本木に見に行きました。圧倒されました。100年も前の作品にも関わらず、戦争の悲惨さやそれに伴う人々の悲しみ、絶望、やりきれなさ、怒りなどはロンドンのテロを見るにつけ、何も変わっていない、人間は進化なんかしていないという思いに囚われます。スラブ叙事詩の何点かには、あからさまに或いはさりげなくこちらに視線を向けている人物がおりました。「お前は、この世界を良くするするために、一体何をしてきたのだ」と言われている気がしました。この図録からもそんなミュシャの思いが感じられます。

また一方で、この図録にあらためて目を通してみて、生頼範義やメビウス、大友克洋など、ミュシャの影響は現代まで続いているのかもしれない、などとも思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

記念になる一冊

2017/12/09 23:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆーきゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ミュシャ大好き!作品に近づける一冊です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ミュシャ展図録をhontoで買いました

2017/04/10 22:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:お茶飲みすぎ博士 - この投稿者のレビュー一覧を見る

新国立美術館のミュシャ展は激混みで、売店も長蛇の列で、図録が買えず、honto で買えたので、ほんとに良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

地方の悲しみ

2017/05/14 07:47

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:想井兼人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

大規模展覧会は東京中心と決まっている。
人口と消費を考えると、それは致し方ない。
しかし、やはり地方に住む者としては悲しみ、妬みを覚える。
特に国立の美術館・博物館の催しの場合、その気持ちは大きく膨らむ。
ただ、昨今、特別展の図録を市販するようになった。
以前からそうなのかもしれないが、個人的にはここ数年のような気がしている。
これだけでも楽しもう。
悲しさはある、虚しさもある。それでも楽しもう。
ミュシャも様々な図書が刊行されているが、いま東京では本物があるということを意識しつつ、図録を楽しもう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

できれば・・・

2017/06/11 07:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トクちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

東京でしている展覧会。
出来れば関西にも来てほしかった・・・。
でも、こうして手元で図録を見られるんだから、よしとするか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

実物は観られないけど・・・

2017/04/11 15:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぷにょ - この投稿者のレビュー一覧を見る

2年程前、プラハの大聖堂で見たステンドグラスが素晴らしかった。堺市のミュシャ美術館で見るホンモノもいつも素晴らしい。今年はスラブ叙事詩が東京にやってきた。行けないのでこの画集(図録)で我慢。構成、好きです。ミュシャ好きにお薦めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/05/21 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/18 21:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/08 23:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/14 17:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/04 14:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/14 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

12 件中 1 件~ 12 件を表示