サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

女の機嫌の直し方

女の機嫌の直し方 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー40件

みんなの評価4.4

評価内訳

40 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

わかりやすい

2017/05/07 08:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Chappie - この投稿者のレビュー一覧を見る

男性にとって不透明な女性の思考過程が、女性特有の能力に基づいていること、必要かつ実用的であることとして、男性脳にもわかりやすく説明されています。
本書に登場する、女性の話を聞いて「情報量ゼロ」と言う男性社員の側にいた自分に必要な本であったと思えます。
妻に「あなたは共感が足りない」と言われていたこと、何もかもが腑に落ちました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

使いこなせるか?

2018/11/13 02:35

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Kazumasa Fukumoto - この投稿者のレビュー一覧を見る

第1章で男女の脳の性差、第2章で女性脳とは何か?を語り、最終第3章で女の機嫌の直し方が述べられている。

第1章では、男女の脳の対話スタイルの違いに触れており、女性脳はプロセス志向共感型、男性脳はゴール志向問題解決型と、相容れないほど違うとの事。

又、女性脳は左右脳連携が頗る良く、感じた事がどんどん言葉になって意識に上がってくるのに対し、男性脳は空間認知力こそ高いが、気持ちを言葉にできない。この事から、女性は感情的、男性は論理的と言われているのだろう。

第2章では、女性脳はとにかく共感で回っていると力説。

第3章は前2章のまとめ的に書き上げられている。
女は共感されたい、男は問題解決したい、と差異に触れ、
『いきなり問題解決』は大抵の場合仇となると心得るよう警鐘を鳴らしている。女性脳は思考スタイルそのものがプロセス志向型なので、成果ではなく過去時間を労うと良いとの事。

女性の対処法として、使いこなせるかは判らないが、無知でいるより余程気が楽になる、そんな作品だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

非常に参考になる

2017/10/27 22:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:放浪者 - この投稿者のレビュー一覧を見る

男女の脳の違いを、脳神経学・解剖学の知見からの解明を試みた本。筆者の考える男女の脳の違いを、脳神経の仕組みから解説している。
更に、どうしてそのように脳神経の仕組みが発達してきたかについても、狩猟・採集時代のヒトの生活を想定しながら説明るしている。
加えて、そのような男女の脳の違いがもたらす日常のトラブルの具体例を、解決策とセットで上げている。
非常に読みやすく、説得力がある本だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読み進むほどに…

2017/05/14 16:49

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:手負いの虎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み進むほどに、ふんふん、そーそー!とナットクできる分析力を感じました。また、自分がこれまで女性に対して上手くいかなかった経験に対して、今更ながらに反省させられる件もあります。女性戦力を上手く使うためには、理解しておくべきポイントがちりばめられていますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

楽しい余生を送るために!

2018/06/24 22:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:野間丸男 - この投稿者のレビュー一覧を見る

人工知能研究者による「男と女」のガイドブック

名著「話を聞かない男、地図が読めない女」を読み返してみた。
10数年前にはよく理解できなかったことが、少し解った気になった。

人工知能(AI)をクリエイトする時に、
男性脳タイプ・女性脳タイプを意識するとは新鮮だ!

男女差が右脳と左脳の連携の違いであり、
「すべてが平等というわけではない」は、男女理解の第一歩。

お互の違いが、脳の活動の差ということなら、
少しは女性の機嫌を損ねない方法、機嫌の直し方がわかる気がする。

人類の半分は、男と女。
生きていくのが楽になれば、どんなに良いことか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「女の脳」と「男の脳」の違いが判る。

2017/04/20 10:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オカメ八目 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ええ〜っ!「女の機嫌の直し方」ーーー俺は男故関係ねぇや!!と始めは思ってたが、実際手に取って読んで見れば、実例も色々と入ってて「女」だけじゃぁない、少し大袈裟に言えば「人間の問題」として、充分に読める。ーーーー私事だが、上に三人の姉が居る。 そんなこんなで、読んでいるうちに、しみじみと、ちらちらと、「至る所で自分自身を見る」事に成った一冊だ。 暇にまかせての「人間観察」にも色々と応用可能かとも。  本としては薄いが、中身は「濃い」。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

参考に

2019/06/19 07:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽぽ - この投稿者のレビュー一覧を見る

気分屋なのではなく、ちゃんと理由があるんだということが、分かります。これを知識だkで止めず、実行できるかがカギ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/06/28 23:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/13 11:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/25 08:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/17 23:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/01 11:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/25 23:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/05/21 13:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/24 22:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

40 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。