サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

10分で読める名作 1年生

10分で読める名作 1年生 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

読書の楽しさ娘に伝えたい

2008/07/05 22:51

7人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:反射鏡 - この投稿者のレビュー一覧を見る

娘が小学生になり約3ヶ月が過ぎた。学校の成績をどうこうしてほしいと思う気持ちはないが、本に興味を持ってもらいたい、読書の習慣を身につけてもらいたい、と思う気持ちを私は強く持っている。そんな気持ちからか、娘が読んで分かりそうな本をみると、どうしても家に置いておきたくなるものだ。

子供が本に関心を持ち、読書が好きになるには、まず親自身が本を読む習慣をもたないといけない、親自身が本好きでなければならない、などという文章をよく目にするが、私自身が本を読むことが仕事の一部になっていることと、やはり本好き、読書好きということで、娘は親が楽しそうに本を読んでいる姿を自然に目にはしている。

親が何も教えることなく、娘はひらがなやカタカナに興味を持ち、独学で読み書きを身につけた。自然に興味を持ったことは、親が教えなくても自分で身につけるということは、体験的にも分かっている。

そうなると、読書に関しても、あとは娘自身が興味をもつかどうかで、親がとやかく口出しすることではない。親にできることは、面白いと思えそうな本を子供の目に届くところに置いておくことぐらいである。子供が本を手にするように、北風を吹かせて強要することはできない。

だから私は、無造作に本をそこら辺に並べ、積んでおく。たまには私がその本を手にとってみることもある。後は、いつかその本を娘が手にするだろう、開いてみるだろうと待っている。

『10分で読める名作』もそんなことを想いながら買ってみた。読み始めたらきっと、作品の引力にひかれて物語の世界にひきこまれるだろう。私に「読んで!」と言ってくれれば、それはそれでうれしいものだ。そんな未来の楽しさを思い浮かべながら、また一冊、我が家の本が増えた。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/11/06 10:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/16 21:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。