サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

hontoレビュー

憑きものさがし(光文社文庫)

憑きものさがし みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

電子書籍

ぬりかべの娘って…

2017/08/01 23:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:usa - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんだろ?と思って手に取りました。
元気にけなげにはたらくお嬢さんとあやかし達のほろりとくる人情モノで…
まっすぐなぬりかべの娘が小気味好く、読んだあとほっこり元気になりますよ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

八雲の「果心居士」を思わせる

2017/06/20 20:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンポポ旦那 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヒロイン“るい”も九十九字屋に馴染んできて、いよいよ面白くなってきた。ぬりかべ親父と化け猫?との関係にも興味がいや増す感じ。
2編のうち、「祭礼之図」の方が、霜島ケイらしくて私の好み。何処か小泉八雲の「果心居士の話」を思わせながら、より深い怖さと人情味に溢れている気がする。
そう言えば、2巻目にしてようやく思ったのだが、「のっぺら」とも異なる作風、展開で、増してや「封殺鬼」とは随分隔たりがあるようで、“ケイ”名義でなく“けい”で書いているのは、そのせいなのか?
どうも本シリーズの江戸世界には、馴染みの酒呑童子も雷電も存在していないようで、少し淋しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

祭礼之図が面白かった

2017/11/13 23:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:金柑露 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ぬりかべの娘の第2弾、これまた面白かった。特に祭礼之図の話は少し切ないけれど。亡者同士気が合えば仲良くなっちゃうぬりかべのお父さん…相変わらずですが、本当に面白い。夢中で読みきりました。おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/09/02 01:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/16 22:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/28 17:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/23 23:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。