サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ものがたりを楽しもう~作家と編集者がお薦めする この夏読みたい、ものがたり~ ポイント5倍キャンペーン(~8/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.8

評価内訳

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

複雑な幕末史を交通整理

2017/04/28 13:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:K2 - この投稿者のレビュー一覧を見る

幕末の歴史は分かり難いと思う。特に長州藩の動きが複雑である。本書は、その辺の事情を分かりやすく解説する。あつかっているのは、1862〜1864年の僅か3年間に過ぎないのだが、いずれの年も中味が濃い。特に印象深ったのは、幕末の志士に対する著者の基準である。早い段階から日本を自覚し、開国を主張してブレなかった勝海舟への高い評価は納得できる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自己矛盾

2017/05/01 20:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴょん - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズには最初から「自己矛盾」がある。
文献至上主義の学者を批判したすぐ後に、著者も文献を引用して論説している。
本書でもその状況は変わっていない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

通説的史実とは異なる見解も面白い。

2018/06/18 17:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:気まぐれネット購入者 - この投稿者のレビュー一覧を見る

歴史上の人物像は様々な見解があり面白い。有名人と、その周りにいる人々の様子を考えると更に面白い。本書は、通説的な見解とは異なる部分がある。このあたり、細かい指摘はとりあえず置いておく事にして楽しく読むことを主眼とするならば、それで結構という立場で楽しむことも必要だろう。とくに、島津久光との係わりについて記述された箇所は興味深く読むことが出来た。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/05/22 01:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

4 件中 1 件~ 4 件を表示